004270
大会の反省 1年生
携帯電話対応
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

無題 投稿者:松田優矢 投稿日:2018/02/18(Sun) 00:29 No.147  
シングルス
カットに対しての反応が悪かった。たまに反応できて一歩目が早く出ていても、歩幅が小さいせいか届かなかった。最初の一歩をもう少し大きくしたら取れるのではないかと思った。さらに、相手はクロスの球が多いにもかかわらず、自分は最後までストレート寄りに立っていたので、相手の戦術によって戻るホームポジションの位置を変えるべきだった。ショートサーブのレシーブで何をして良いのか分からず、単調になったり、浅いロブを上げてしまい叩かれることもあった。ラリーの中では、相手が悪い体制で打つ時でも、自分のラケットが下がっていて対応が遅れることがあった。相手の打ち方に応じた構えができるように意識していきたい。
ダブルス
棚橋と出場した。
基本は攻めの場面で私が前衛となる形が多いが、逆の形になっても良いラリーができたことは収穫だと思う。サービスも単調になることなく打ち分けられたので良かったと思う。だが、点が取れないときは守りにばかり回っていたように思う。一度守り始めると、攻めに転じられるようなショットを打つことができなかったのが原因だと思う。単調に上げ続けていると次第にレシーブが甘くなり決められる形が多かった。さらにはサイドバイサイドで、ペアのフォア側の球を無理に私がバックで触ってしまい甘いレシーブになることがあった。より確率の高い方法を考えながらやっていきたい。そして攻めに転じられるショットを身に付けたい。また、サーブからの2球目を決められてしまうことがあったので左右どちらに打たれても取れるようになりたい。動きでは前衛でロブを上げた後にクロスに下がる癖があるので意識をして真っ直ぐ下がるようにしたい。


名古屋市民 反省 投稿者:宮嶋勇次 投稿日:2018/02/18(Sun) 00:18 No.146  
ダブルス
増田と出場した。
自分たちが攻撃しているときは、比較的安定して、点を取ることが出来ていた。
相手の攻めのときに、レシーブが安定せず、浅かったり、甘かったりと中途半端な返球となってしまい、攻めに転じるどころか、守りきれずに押し切られてしまった。根本的なレシーブ力の強化とダブルスの守りのときのポジショニングを徹底する必要がある。二等辺三角形を意識して素早く守りの態勢を作れるように、意識的に試合をしていく。
また、ドライブの場面でも押し負けてしまい、浮き球を決められてしまうことが多々あった。コンパクトな振りを心がけ、スピードだけを意識せず、コースを狙ったドライブで相手の態勢を崩したり、スペースを狙った返球で相手に上げさせたり、時には逃げのショットで状況をこちらから変えられるようにする。

シングル
基本的なショットの問題として、ロブが浅く守りの態勢を作れずにスマッシュを決められていた。ヘアピンが浮き気味で、相手にプッシュを決められていた。ショットの精度は基礎打ちやノック等で意識的に変えていく。
ラリーにおいては、ネット前でヘアピンを多用しすぎたこともあり、前に張られて叩かれてしまっていた。ネット前だけではないが、一点からバリエーション豊かにショットが返せるように、ゲーム中に意識し、余裕を持ったラリー展開をするとともに、その選択肢を増やせるように普段の練習から意識して打ち分ける。また、張られないように、フェイントをもう少し使えるようにしていきたい。


無題 投稿者:柴田拓実 投稿日:2018/02/17(Sat) 03:28 No.145  
ダブルス
後藤先輩と出場した。
色々な先輩から言われていたことだが、ダブルスらしいダブルスにはなっていなく、個々がシングルプレーをしている感じが目立った気がする。一回戦目では、それで押し切れる相手だったが、二回戦目では、そうはいかず、なす術なく負けてしまった。自分が左利きであることを生かし、ペアの行動に合わせて自分も動くようなプレーをしていきたい。


名古屋市民 反省 投稿者:吉本彩加 投稿日:2018/02/16(Fri) 23:51 No.144  
シングルス
腰を落としきれていなかった。
サーブが浅すぎだったのと低かったこと、クリアを打っても中途半端な高さと長さ、伸びすぎたり浮きすぎるヘアピンのために相手に決められて終わってしまった。スマッシュではなくクリアが飛んできてもすばやく後ろに下がれずラリーにつなげることが出来なかった。試合中頭が真っ白になってしまった。前回に比べてあまり成長を感じられなかったと感じた。


名古屋市民 反省 投稿者:棚橋佑太 投稿日:2018/02/16(Fri) 19:14 No.143  
ダブルス
松田と出場した。
まず、自分が後ろにいる時は左右に振られた物に対する対応の動き出しかなり遅れていた。また攻撃が一辺倒になってしまってしまいカウンターを決められることもあった。次に自分が前にいるときにテンポが少し速くなると振り遅れが少し目立ったと思う。また前におとされたときの動き出しも遅くあげてもあげきれないことや打ち損じてしまうことが多かった。スマッシュレシーブではしっかりとらえることができず相手の前衛の目の前に返してしまうことも多々あった。サイドバイサイドの時には状況に応じて少し左右につめたりすることができなかった。
シングルス
まず、相手が自分の予想に反してクリアを連続で打ってきたりするとすぐに重心が完全に後ろに崩れきってしまい奥まで返しきれなかったり、返せても前におとされたりして取りに行けなかったことが多かった。またショットの一つ一つがやや中央よりでコートが広く使えなかった。得点を連続でとられたりすると元々少ない技のバリエーションがさらに少なくなって、上げられたらスマッシュを打つおとされたらロブを上げるというパターン化した試合になってしまった。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/右玉/将棋/ガジェット
original:KENT