234341
松のページ掲示板

スパム対策のため"tp:"を含む書き込みをブロックさせていただいております。
URLを記述される方は p:/… としてURLを記述してください。

サイト管理者多忙につきお返事が遅くなります。ご了承ください。
(概ね週末などのお返事となります)

[松のページ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用] []
名前
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
投稿キー (投稿時 を入力してください)

スキーマ名の省略について 投稿者:おたか 投稿日:2017/07/02(Sun) 01:27 No.4169  
いつも便利に使わせてもらっています。

クエリデザイナでクエリ作成後に生成されるSQLで、schemaを非表示にできないでしょうか?

例)
select * from schema.table_name

→select * from table_name

DBはmysqlを利用しています。
よろしくお願いします。


Re: スキーマ名の省略について 松原正和 - 2017/07/04(Tue) 21:50 No.4173  

 おたかさんこんにちは。

 ちょっと調査したのですが、クエリーデザイナの機能を受け
持っている Active Query Builder というコンポーネントの仕様
で、スキーマの仕組みを持つDBでは必ずスキーマ名をつけるとい
う仕様のようです。

 いろいろ強引にスキーマ名を付けないように頑張ってみたので
すが、特定のDBで不具合が起こったりしてうまく動作しませんで
した。

 とりあえずは申し訳ないのですが、制限ということにさせてく
ださい。


sysdba権限での接続 投稿者:せと 投稿日:2017/06/27(Tue) 12:34 No.4158  
既出な気がしますが、うまく見つけられなかったので教えてください。
oracleの直接接続でsysdba権限で接続したい場合、データベースの追加と削除でどのように入力すればよいでしょうか?


Re: sysdba権限での接続 松原正和 - 2017/07/01(Sat) 17:49 No.4164  

 せとさんこんにちは。

 Oracleの直接接続では、現状ではSYSDBA等の権限をつけて接続
することはできません。残念ながらこれは仕様上の制約です。

 この場合は、OCIをインストールするか、InstantClientをOCI
の代わりにインストールするようにしてください。


Re: sysdba権限での接続 せと - 2017/07/04(Tue) 13:31 No.4172  

ありがとうございました。
クライアントを検討します。


多段SSH接続について 投稿者:毘政 投稿日:2017/07/01(Sat) 17:26 No.4162  
お尋ねします。
多段SSH接続について、アドバイスお願いします。
現在は、上記の環境の為、コマンドラインでSQLを入力して、Mysqlを使っております。
何とか、多段SSH(しかも、2段目の環境でコマンドラインでsuで切り替え)で使いたいのです。
ターミナルソフトのSSHポート転送等で、繋ぐことは出来ないのでしょうか?
ネットワーク関係については、良くわかっていなくてすいません。;


Re: 多段SSH接続について 松原正和 - 2017/07/01(Sat) 22:26 No.4168  

 毘政さんこんにちは。

 時折多段SSHのご要望はいただくのですが、私自身このあたり
の知識が不足していることなどから、A5:SQL Mk-2から直接多段
SSHを行うことはできません。

 試してはいませんが、別途SSHターミナルソフトから2段目の
SSHトンネルを設定しておき、そこへA5:SQL Mk-2からSSHトンネ
ルで接続することで多段SSHを実現することは可能と思います。


テーブル名への別名付加 投稿者:のの字 投稿日:2017/06/30(Fri) 13:39 No.4161  
いつも便利に使わせて頂いています。
素晴らしいツールをありがとうございます。

クエリデザイナーなどでSQLを組んだとき、SQL文にテーブル名が入っているのは大変ありがたいのですが、SQLエディタでは少々煩雑です。
テーブル名に別名をつけて、それがSQL文全体に適用されるといった使い方は可能でしょうか?

ご教示頂けると幸いです。



Re: テーブル名への別名付加 松原正和 - 2017/07/01(Sat) 18:02 No.4167  

 のの字さんこんにちは。

 クエリーデザイナで、テーブルを表すウインドウのようなものの
タイトルバー部分をダブルクリックすると、テーブルのエリアスを
入力できるダイアログが開きます。お試しください。


ER図印刷時の印刷枚数 投稿者:やま 投稿日:2017/06/29(Thu) 08:24 No.4159  
いつも利用させて頂いております。

ERエディタで印刷をする際に、同一のページが2枚プリンタより印刷されてしまいます。
部数・タブ共に1 の設定にも関わらず発生致します。

こちらの環境依存な感じはしますが、Excel等からは想定通りの枚数で印刷されるため、原因絞り込めておりません。

何か分かりましたら、ご返信頂けると助かります…。

Version 2.13.0 beta10


Re: ER図印刷時の印刷枚数 松原正和 - 2017/07/01(Sat) 17:53 No.4165  

 やまさんこんにちは。

 Version 2.12.0からなのですが、ER図の印刷は、デフォルトで
「論理名表示」と「物理名表示」のワンセットで表示されます。

 これが困る場合は、印刷時のオプションダイアログで、「論理
名表示のみ」あるいは、「物理名表示のみ」を選択できますので
そちらを選択するとよいかと思います。


一覧が動く 投稿者:taka 投稿日:2017/06/27(Tue) 08:37 No.4157  
いつもA5:SQL利用させて頂いております。

DB内容を表示し、編集を行った際にトランザクション、ロールバックのマークがついた時にデータベース一覧が表示していた箇所ではなくなってしまうのは設定で変更可能でしょうか?


Re: 一覧が動く 松原正和 - 2017/07/01(Sat) 17:47 No.4163  

 takaさんこんにちは。

 自動でトランザクションが開始されたとき、データベースの
ノードが選択されてしまうのは、現状では設定で変更できません。

 データベース配下のオブジェクトを選択している場合は、選択
状態を変更しないようにしたほうが良いですね。ちょっと考えて
みますので少々お待ちください。


Access対応 投稿者:flash 投稿日:2017/06/21(Wed) 19:11 No.4154  
本日初めて使わせて頂きました。素晴らしいです。欲を言えば、@Access固有のデータ型を選べる、
ADLLでAcessのクエリ対応のSQLが出力出来る
の2点があると、一層有難いです。


Re: Access対応 松原正和 - 2017/06/25(Sun) 20:48 No.4156  

flashさんこんにちは。

ご要望ありがとうございます。ERエディタでのAccess対応のこと
と思ってよいでしょうか?。

Accessと他はInterbase(Firebird)なんかも対応したほうがいい
かもしれないですね。

2.13系で対応してみたいと思いますのでしばらくお待ちくださ
い。


SQL Serverの専用接続不具合 投稿者:pochi-p 投稿日:2017/06/21(Wed) 15:57 No.4153  
こんにちは。いつもお世話になっております。
先日のSQL整形の不具合、2.12.1で直っていました。対応有難うございます。

新しいバグを見つけたので報告させて頂きます。
これはVersion 2.12.1のバグで、2.13.0 beta 9では問題出ませんでした。(どちらもx86版で確認)

「専用接続 Microsoft SQL Server と SQL Server Compact」でSQL Serverに接続している時限定のエラーの様です。

同じSQL Serverのまま、接続方法を「汎用接続 ADO (OLE DB, ODBC)」へと変更するとエラーは発生しませんでした。
専用接続、汎用接続ともにSQL Serverは2008R2, 2014で試しましたが症状は同じでした。


■エラー内容
一定のデータ量を結果セットとして表示していくよう*複数の*検索SQLを実行すると、高頻度で
> 無効なポインタ操作
というエラーメッセージが出て途中からのSQLが実行されません。

・複数のSQLを範囲選択しSQL実行。
・「実行位置:キャレット位置以降」「実行位置:先頭から全て」を設定して実行
…のどちらの方法でもです。

エラーが出るかどうかは、高頻度ながらも必ずではなく、
・エラーが出ずに複数SQLが全て終わる
・2つめのselectで即エラーになる
…等のパターンがあったりします。
データ量が多いとほぼ確実に「2つめのselectで即エラーになる」感じです。

一定のデータ量というのも行数だけの話ではなく、取得列数を調整するとエラー発生頻度が増減しました。


■再現手順
[1]データベースの追加
[データベースの追加と削除]で「専用接続 Microsoft SQL Server と SQL Server Compact」の接続設定を追加し、接続を開始してSQLエディタを開く。
(CREATE DATABASE等はあらかじめ実施している前提です)

[2]テーブル作成
下記SQLで検証用テーブルST_table0Bを作成。
create table ST_table0B(col1 int not null, col2 datetime, col3 int, col4 varchar (200), col6 datetime, col19 decimal (10, 0), col44 int default 0, constraint ST_table0B_PKC primary key (col1));

[3]テストデータ登録
ST_table0Bを開き[テスト用ダミーデータ作成]機能で15000件のレコードを登録する。
> 条件
> 開始値:0 終了値:14999 ステップ:1
> カラムのフォーマットはデフォルトで。

[4]複数のSELECT文を実行
範囲選択する等して、下記のSQLを複数まとめて実行する。
SELECT * FROM ST_table0B s;
SELECT * FROM ST_table0B s;
SELECT * FROM ST_table0B s;
SELECT * FROM ST_table0B s;

上記を実行する事で「無効なポインタ操作」というエラー表示が出てきます。


Re: SQL Serverの専用接続不具合 松原正和 - 2017/06/25(Sun) 20:46 No.4155  

pochi-pさんこんにちは。

詳細な報告ありがとうございます。こちらでも再現できました。
Version 2.12系では起こり、2.13系では起こらないことから、
UniDACの古いバージョンに固有の不具合かもしれません。

どうも何となくマルチスレッドがらみ(A5:SQL Mk-2ではUIスレッ
ドとSQL実行スレッドを分けているので…)のようにも感じます
が、ちょっとよくわかりません。

もう少し調べてみます。UniDACは最新版にするとまだ問題がある
可能性があるのですが、2.12.1に搭載しているバージョンのバグ
フィックス版も試してみたりなどしてみたいと思います。


フォント設定で動作停止 投稿者:ごま 投稿日:2017/06/20(Tue) 09:24 No.4148  
いつもA5:SQL利用させて頂いております。

Windows Creators Update適用後にA5:SQLを起動したところ普段とは異なるフォントで初期表示されました。
普段利用しているフォント設定に戻そうと、オプションを起動し、フォントのプルダウンをマウスで開こうとしたタイミングで必ず動作停止してしまいます。

※タブキーでプルダウンにフォーカスを当て、対象フォント名の頭文字を入力することで変更することは可能でした。

うっかりプルダウンを開いてしまうと動作停止してしまいますので、お時間ありましたら調査していただけないでしょうか。


Re: フォント設定で動作停止 ごま - 2017/06/20(Tue) 09:25 No.4149  

バージョンを書き忘れてしまいました。
2.12.0 x64
です。


Re: フォント設定で動作停止 ごま - 2017/06/20(Tue) 12:18 No.4152  

すみません、自己解決しました。

フォントレンダリングで利用していたMacTypeというソフトの問題のようでした。
該当アプリのプロセスを停止したところ、正常に動作しておりました。


SQL Serverの直接接続について 投稿者:ぬーぼー 投稿日:2017/06/16(Fri) 17:11 No.4140  
いつもおせわになっております。

質問なのですが
・SQL Serverの直接接続とOLE DB接続、何か違い(制限)はありますか?
・Oracleの直接接続とOCI接続の切り替えは接続先の設定画面なのに
 SQL Serverはオプション画面なのは、なにか概念上の違いなどあるのでしょうか?

上記2点教えて頂けたら幸いです。


Re: SQL Serverの直接接続について 松原正和 - 2017/06/18(Sun) 20:49 No.4145  

 ぬーぼーさんこんにちは。

 Oracleの直接接続は接続設定なのに、SQL Server接続はオプ
ションダイアログなのは、実は実装時はあまり考えて実装せず、
後から自分も整合性が取れていないなとは思ったのですが、利用
はなくもないです。

 利用しているDB接続ライブラリ UniDACの仕様にから来るので
すが、Oracleの場合、OCI経由で接続する場合と直接接続する場
合は、接続情報の渡し方が若干異なります。また、OCI経由での
接続ではTNSNAMES.ORAを参照できるのに対し、直接接続では
TNSNAMES.ORAを参照できないので、サーバー名・ポート番号・
サービス名(又はSID)を指定した接続しか利用できません。

 対して、SQL Serverの場合は、TNSNAMES.ORAのようなものもな
いですし、デフォルトでOLE DBプロバイダを検索し、なければ直
接接続するようになっており、OLE DBプロバイダと直接接続はど
ちらを使うかを気にせず透過的に扱うことができます。

 また、OracleもSQL Serverもどちらもなのですが、できれば直
接接続ではなく、OCIまたはSQL Native Client(OLE DBプロバイ
ダ)を使ってほしいです。色々新しいデータ型の対応など、直接
接続のほうは対応できないこともあるので…。

 ただ、SQL Serverは OLE DBプロバイダはすでに開発が終了
し、今後のバージョンでは付属しないようです。現状では別途
SQL Server 2012対応のものをダウンロード可能ではあるのです
が、最終的には直接接続のみに切り替えていかなければならない
かもしれないと考えています。


Re: SQL Serverの直接接続について ぬーぼー - 2017/06/20(Tue) 11:46 No.4151  

了解しました。ご回答ありがとうございました。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/沖縄食べ歩き
original:KENT