056219
東アジア恠異学会掲示板
東アジア恠異学会掲示板です。自由に活用してください。
携帯電話にも対応しています。
※不適切な書き込み等は予告なく削除される場合がありますので、予めご了承ください。
[トップページへ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
名前
Eメール (任意)
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内・記事の修正削除に必要です)
投稿キー(投稿時 を入力してください・スパム対策です)
文字色

近大文学会 投稿者:久留島 投稿日:2012/05/15(Tue) 23:00 No.274  
先日の総会&研究会、参加の皆さまお疲れ様でした。
いや、実によく頭を使った一日でした。。。

さて、当会会員の皆さまはお馴染みの、一柳廣孝先生が怪異、怪談に関するご発表をされる模様ですので、お知らせを貼っておきます。


2012年度日本近代文学会関西支部春季大会・特集「科学と想像力
■日時:2012年6月9日(土) 13時00分から17時30分
■会場:大阪樟蔭女子大学小阪キャンパス8号棟401教室
http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/general/access/index.html
■内容:
      
・開会の辞 大阪樟蔭女子大学 副学長・学芸学部長 葛谷恒彦

・特集「科学と想像力」

          司会:金岡直子/渡部麻実/木田隆文/長沼光彦

・「想像上の人類学」の受容と変容
 ―外遊以後の荷風におけるゾラの影響―
 林 信蔵(京都大学非常勤講師)

・安部公房と大阪万博
 ―速度・時間・言語
 友田義行(日本学術振興会特別研究員PD)
        
・敗戦後の科学的想像力のもたらしたもの
 〜サイエンス・フィクションと小松左京〜
 澤田由紀子(甲南大学非常勤講師)

・怪異を再編する
 ―明治後期の文壇における「怪談」ブームをめぐって
 一柳廣孝(横浜国立大学)

・閉会の辞   支部長 関西学院大学  大橋 毅彦


日本中東学会より 投稿者:近藤久美子 投稿日:2012/04/26(Thu) 17:17 No.271  
お世話になっております。

日本中東学会より、今年度年次大会初日のシンポジウム案内が届きました。
今年は東洋大学での開催で、「怪異」をめぐる話が行われます。

清水芳見さんが文化人類学の視点から、エジプトやマレーシアのジンの話をされ、
保坂修司さんが「木乃伊」「木乃伊取りが木乃伊になる」話をされるそうです。
ぜひお越しください。

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=203763216408213&set=a.110107252440477.11208.100003236082512&type=1&theater


Re: 日本中東学会より 近藤久美子 - 2012/04/27(Fri) 12:02 No.272  

清水さんのお話、マレーシアではなく、ブルネイでした。
訂正させていただきます。


Re: 日本中東学会より 久留島 - 2012/05/05(Sat) 22:17 No.273  

お世話になっております。面白そうな内容で、すごいポスターですね!コメンテイターは菊地章太先生ですか。
うーん、興味深いですが、さすがに5月中に二度も東京へ行くのは無理そうです。またお話聞かせていただければ幸いです。


無題 投稿者:近藤久美子 投稿日:2012/02/27(Mon) 16:58 No.266  
お世話になっております。

昨年発足した「イスラーム世界における伝統継承に関する研究会」です。
今週末の土曜日になりますが、第6回目の研究会を開催する予定です。

日時 3月3日(土) 13:30〜
会場 京都大学吉田キャンパス本部構内 総合研究2号館4階第1講義室
    (部屋は変更があるかもしれません)

【発表】

「人食い鬼としての鳥型魔神」篠田知和基
「鳥の家畜化の神話と儀礼」松村一男
「アラブ伝承にみる墓場の鳥」近藤久美子

http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/kias/access.html
(赤いところではなく、ASAFASのところです)

ぜひお越しください!!

5月に東洋大学で開催される日本中東学会では、公開イベントとして
「イスラームの怪異」
というセッションが予定されています。
そちらは、詳細が決まり次第、またご案内させていただきます。

宜しくお願いいたします。


残念! 土橋 誠 - 2012/03/03(Sat) 14:14 No.267  

すみません。今日でしたね。今日は勤務日で、職場に来ています。同じ京都なのにいけなくて申し訳ないです。イスラムの怪異というと、日本と直接の関係はないようにも思いますが、中国を媒介にして、間接的な影響があったように思います。ぜひ、また内容を教えてください。


Re: 無題 近藤久美子 - 2012/03/16(Fri) 17:36 No.270  

土橋様

投稿ありがとうございました。
現在、原稿をまとめているところです。

今年度の研究会は3日の回で終わりましたが、
幸い、来年度も継続して研究会を続けられることになりました。
次回は7月末の開催を予定しています。
この会は、「イスラーム」を冠していますが、多くの地域の研究者の参加を
求めているものです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


「占いと予言」 投稿者:久留島 投稿日:2012/03/06(Tue) 16:57 No.268  
研究会にご参加くださった皆様、お疲れ様でした。

報告ばかりか会場まで立教に押しかけるというはなはだ厚顔なまねをさせていただきましたが、おかげさまで当初予定を遙かに上回る盛会でした。前々からお呼びしたかった先生方も多く来場いただき、密度の濃い時間をすごせたと思います。

大きな問題提起でもありましたが、司会の不手際から最後はまとまりがつかなくなってしまいました。ただ今回で結論を出すというよりも今後につないでいけるような課題が見えてきた会ではなかったか、とも思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

報告者の皆様、準備してくださった立教の方々、各地よりご参加くださった方々に感謝申し上げます。また情宣に努めていただいた方々にも御礼申し上げます。

ありがとうございました、お疲れ様でした。


Re: 「占いと予言」 佐々木 - 2012/03/10(Sat) 00:14 No.269  

すっかり遅くなってしまいましたが、みなさま当日はありがとうございました。

今回の企画では、改めて占いと予言、そして怪異の背景にある様々な問題が見えてきたように思われます。また、総合討論では、予想以上に多方面の方々から御意見も頂けましたし、新たな課題を念頭に、今後の展開へと繋げていければと思います。


3月4日 投稿者:まつくら 投稿日:2012/02/09(Thu) 13:48 No.264  
まだまだ寒い日が続いていますが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか。

来たる3月4日、東京立教大学で、
特別例会「東アジアの占いと予言〜未来を読む技、語る声〜」を開催いたします。

小峯和明先生、水口幹記さんをお迎えしての「予言」に関わるテーマ企画です。
会員からは、佐々木さん高谷さんにご報告いただきます。

詳細は「研究会案内」からどうぞ。随時更新されています。
当日は会員外の方でもご参加いただけます。
どうぞみなさまお誘い合わせの上、ご参加くださいませ。


2月26日 まつくら - 2012/02/23(Thu) 23:19 No.265  

会員でもあります笹方さんの報告が、御影史学研究会の例会で行われます。
ご関心のある方は、お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

日時 2012年2月26日(日)13:00-17:00
会場 西宮市立勤労会館 第3会議室
     http://www.nishi.or.jp/contents/00002605000400010.html
     阪神「西宮」 下車東へ徒歩6,7分
     JR「西ノ宮」 下車南西へ徒歩7,8分
発表  【卒業論文発表】
   「地域情報誌制作を通したまちづくり-尼崎市の事例-」
       園田学園女子大学 大江ゼミ
   「蒲団太鼓の発展過程と伝播-地方と上方との関係を中心に-」
       高田智哉(関西学院大学)
    【研究発表】
   「疫病神とその周辺-近世・近代の甘酒婆の噂話を事例として-」
       笹方政紀
   「関西モダニズムの広告写真-中山岩太《福助足袋》をめぐって-」
       松實輝彦

    当日会費 300円


イスラーム伝統継承研究会 投稿者:近藤久美子 投稿日:2011/10/25(Tue) 22:10 No.263  
お世話になっております。

昨年発足した「イスラーム世界における伝統継承に関する研究会」です。
今週末の土曜日になりますが、第5回目の研究会を開催する予定です。

日時 10月29日(土) 13:30〜
会場 京都大学吉田キャンパス本部構内 総合研究2号館4階第1講義室
    (部屋は変更があるかもしれません)

発表 「イスラームの環境観と風水」 目崎茂和 (南山大学)

目崎先生は風水で日本神話を解くなど、非常に興味深いご研究がおありです。
今回は、以前アラブ地域の沙漠等で長期にわたる水脈、風水の調査をされた
成果を、たくさんのスライドでご発表くださることになっています。

荒俣先生のシム・フースイ『絶の島事件』でおなじみ(?) 、怪人メザキ先生のお話、ぜひ聞きにいらしてください!

http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/kias/access.html
(赤いところではなく、ASAFASのところです)

前回(第4回)は、アラブの魔法陣の話題でした。
地域的には西アジア、アラブ地域を中心に、他文化圏との比較をしながら、「魔」や「隠なるもの」について研究している会です。
どうぞお気軽にご参加ください!


説話・伝承学会 投稿者:久留島 投稿日:2011/08/16(Tue) 22:42 No.262  
学会案内が続いておりますが。

説話・伝承学会2011年9月例会のお知らせ
公開講演会 テーマ「妖精・物の精をめぐる説話・伝承」
「妖怪としての人形」 兵庫県立歴史博物館主査・学芸員 香川雅信
「ベトナム人にとっての「精」とは?」 大阪大学世界言語研究センター教授 冨田健次

日時 9月10日(土) 13:30〜16:20 受付開始12:30〜
会場 大阪大学吹田キャンパス人間科学研究科・東館106講義室


まだ公式ブログで案内出ておりませんが。
会場校は近藤先生のところで、講師は当会でもおなじみの香川さんです。よろしければお誘い合わせのうえお越し下さいませ。


化け大共催イベント 投稿者:近藤久美子 投稿日:2011/08/08(Mon) 02:43 No.260  
暑いなか、受付や案内をしてくださったみなさま、
お疲れ様でした。
お客さんみたいに参加させていただきましたが、
とても勉強になった&楽しめたイベントでした。

奇しくも前日の土曜日に、旧工学部の建物にあるASAFAS(アジア・アフリカ地域研究研究科)で
「イスラーム世界の伝統継承研究会」をしておりました。
この研究会は昨年、「魔なるもの、隠なるもの」をテーマに発足しました。
6日の土曜日は『千一夜物語』に出てくる魔術の話、そしてアラブ地域の魔法陣の話などを議論しました。
こんご、秋には風水で読み解くアラブ地域、冬には音・音声をめぐる信仰と儀礼など、本年度はあと2回の研究会を計画しています。

いろいろな妖しい話題が出た懇親会の場では、
もしかして「西アジア恠異学会」が出来るとか出来ないとか。

どうぞこちらの研究会にもお越し下さい。
メンバーはアラブ・イスラーム地域研究者が中心ですが、ヨーロッパ、アジア、日本と国際的(地域またぎ的)に集まっています。
どうぞよろしくお願いいたします!


Re: 化け大共催イベント 久禮旦雄 - 2011/08/08(Mon) 09:47 No.261  

どうもお疲れ様でございました。

西アジア恠異学会というのは何度かこちらでも冗談交じりに言われながらも(→ユーラシア恠異学会への拡張案も含めて)する人がいるのかという話で消滅しておりますので大いに期待したいところでございます(笑)

またその成果をご報告いただけるとなおうれしく思う次第で(笑)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

東アジア恠異学会
無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT