063767
東アジア恠異学会掲示板
東アジア恠異学会掲示板です。自由に活用してください。
携帯電話にも対応しています。
※不適切な書き込み等は予告なく削除される場合がありますので、予めご了承ください。
9月30日にサービス終了します
ChuraBBSへの移行のお願い

[トップページへ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
名前
Eメール (任意)
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内・記事の修正削除に必要です)
投稿キー(投稿時 を入力してください・スパム対策です)
文字色

怪異学セミナー 投稿者:久留島 投稿日:2013/12/26(Thu) 12:28 No.316   HomePage
園田学園女子大学公開講座、怪異学セミナーのお知らせです。
ただいま申し込み受付中。


「怪異学セミナー」 〜「怪異」研究の最前線〜

園田学園女子大学と東アジア恠異学会と共催で実施する冬の公開講座です。
「怪異学」の最新の研究成果をふまえ、フシギなコトやフシギなモノを日本人がどのようにとらえたか。    
歴史資料や古典文学から、新進気鋭の若手の研究者が、わかりやすく講義します。 
 
@ 1月31日(金) 「怪異とコミュニティ―怪異学の課題―」
  大江篤(本学教授・東アジア恠異学会代表)

A 2月 7日(金) 「祭祀から祭礼へ―古代都城とフシギの場をめぐって―」
 久禮旦雄(三重大学非常勤講師)
 
B 2月14日(金) 「古典と怪異―平家物語―」
 松倉明子(東アジア恠異学会会員) 

C 2月21日(金) 「『是害房絵』と謡曲「善界」」
 久留島元(同志社大学大学院博士課程)

D 2月28日(金) 「旅中安全―携帯される神獣白澤―」
 熊澤美弓(豊橋創造大学短期大学部非常勤講師)

E 3月 7日(金) 「天の妖怪、地の怪異―中国天文五行占書の世界―」
  佐々木聡(東北大学大学院博士課程)

F 3月14日(金) 「近世の自然と怪異」 ※3月14日のみ10:40〜12:10   
 木場貴俊(甲南大学非常勤講師)


時間:13:00〜14:30 ※3月14日のみ10:40〜12:10

教室:園田学園女子大学221教室(2号館2階)

受講料:7,400円

登録料:1,500円  

http://www.sonoda-u.ac.jp/exten/syougai/ap_form/syllabus.asp?Key=711


お疲れさまでした 投稿者:久留島 投稿日:2013/08/31(Sat) 23:12 No.315  
報告の久留島です。本日研究会に参加された皆さま、お疲れさまでした。

今回は、6月からすこし間があいてしまうということで、間つなぎのような形で事務局ふたりで報告させていただきました。
「鬼」と「河童」で、考えてみれば当会では珍しく正面からお化けを扱った報告2本でした。久留島報告はあまり飛躍のない結論で失礼しましたが、初参加の方もあり、恠異学会らしい雰囲気での密な議論になったかと思います。ありがとうございました。

さて、次回は9月22日、佐々木高弘氏、木下浩氏をお迎えし、「怪異の場所論」として特別企画で開催します。万障お繰り合わせの上、ふるってご参加ください。


サイト移転のお知らせ。 投稿者:まつくら 投稿日:2013/07/17(Wed) 12:31 No.314   HomePage
暑い中みなさまお元気にお過ごしでしょうか。
サーバトラブルの関係で、東アジア恠異学会サイトのアドレスが変更になりました。
例会情報等こちらに上がりますので、こちらをご参照ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.kaiigakkai.jp


中日セミナー 投稿者:えむらひろゆき 投稿日:2013/07/13(Sat) 22:57 No.313  
 第一回を終えてきました。登録者27名で参加者21名、〆切間際に増えたとのことで、まあいい感じに一杯でした。「可能性」も19冊売れたので、次回も売っていただけるようです。
 以上、ご報告でした。




おしらせ 投稿者:佐々木 投稿日:2013/07/13(Sat) 14:10 No.312  
直前のアナウンスで申し訳ありません。来週、京都大の武田時昌先生の研究班が主催する国際ワークショップがあります。関心のある方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。なお当日は私の他、本会にも参加下さったこともある術数研究者の方々の報告もあります。

--------------------------------------
術数学国際ワークショップ 2013-7「術数学と宗教文化」のお知らせ


京都大学人文科学研究所武田時昌共同研究班開催の

術数学国際ワークショップ 2013-7「術数学と宗教文化」

の情報を転載いたします。
__________________

術数学国際ワークショップ 2013-7「術数学と宗教文化」

日程:7月20日(土)〜21日(日)
場所:人文科学研究所分館大会議室
※アクセス:http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/access/access.htm

◆プログラム

20 日(土) 10:00-18:00
<午後の部> 13:30-18:30
◆術数学ワークショップ
前原あやの(関西大学博士課程後期課程)
 「中国における星座分類の変遷」
田中良明(大東文化大学講師)
 「敦煌文書と『乙巳占』 」
大野裕司(日本学術振興会海外特別研究員)
 「術数の歴史的変遷に関する考察―新出土資料・敦煌遺書・伝世文献を用いて―」
佐々木聡(東北大学 専門研究員)
 「祥瑞災異思想の中世以降の展開について」
清水洋子(福山大学講師)
 「清末の「心理学」における夢と占夢初探 」


21 日(日) 10:00-17:30、場 所:人文科学研究所分館大会議室
<午前の部> 10:00-11:30
◆術数学ワークショップ
武田時昌(京都大学人文科学研究所)
「明末清初の象数学研究」
徐光台 (清華大学通識教育中心・歴史研究所教授)
「占理、政治と西学―熊明遇『則草』より『函宇通』『格致草』に至る」

<午後の部> 14:15-18:00
◆術数学国際シンポジウム 2013
 テーマ「科学史、思想史から見た東アジアの宗教文化」
○基調報告:武田時昌(京都大学教授)
○招待講演:
土屋昌明(専修大学教授)
 「洞天福地の現状と思想史的考察」
三浦國雄(四川大学・文化科技協同創新研発中心教授)
 「宗教と科学―姜生・湯偉侠主編『中国道教科学技術史』に寄せて―」
姜生(四川大学・文化科技協同創新研発中心院長)
 「科学と道教文化」

http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~takeda/

※当日は、班員外の方でもご参加いただけます。
多数のみなさまのご来場をお待ちしております。

※スケジュール変更の可能性があるそうです。問い合わせなどは
公式ホームページ掲載の連絡先までお願いいたします。


第85回定例研究会 投稿者:まつくら 投稿日:2013/06/16(Sun) 23:59 No.311  
本日は、ご発表のお二方、例会にご参加のみなさま、おつかれさまでした。

西アジアのお話というのは普段なかなか聞く機会がなく、大変興味深いお話でした。
瓦版と見せ物のお話は、さらに広がってまとめられそうなご様子で、
今後がまた楽しみになるお話でした。
発表者のお二方、本当にありがとうございました。

また、本日聴講でご参加くださったみなさま、ご来場ありがとうございました。
またぜひご参加いただき、ご意見うかがえましたら嬉しく存じます。

今後とも東アジア恠異学会を、どうぞよろしくお願いいたします。


次回以降のご案内 投稿者:まつくら 投稿日:2013/06/16(Sun) 23:28 No.309  
サーバトラブルでご迷惑お掛けしております!

次回以降のお知らせを、取り急ぎこちらの掲示板で告知させていただきます。
どうぞご予定ください。

○東アジア恠異学会第86回定例研究会
 9月22日(土)大阪梅田にて

○秋以降、東京例会も予定しています。


関連催しのお知らせ まつくら - 2013/06/16(Sun) 23:53 No.310  

東アジア恠異学会の主催ではありませんが、
会員が参加しています夏の催しをお知らせいたします。

ご興味のある方は、どんどんご参加ください。(^_^)
(*一部、要予約のものや有料イベント等もあります、ご注意ください)

◎7月6日(土)「ふるさと怪談 in 兵庫」
 園田学園女子大学(山田雄司先生・大江篤先生)

◎7月14日(日)「夏の妖怪大談義」
 大阪よみうり文化センター(多田克己氏・西山克先生・京極夏彦氏)

◎8月10日(土)「特別妖怪講座:お化けと水辺のモンスター」
 なんばパークス産経学園(化野燐氏・榎村寛之氏)

◎8月10日(土)怪談イベント
 金沢(東雅夫氏・京極夏彦氏)

◎8月18日(日)「博物館はおばけやしき-Haunted Museum-」
 兵庫県立歴史博物館(化野燐氏・香川雅信氏)


次回研究会のお知らせ 投稿者:まつくら 投稿日:2013/04/26(Fri) 00:28 No.305  
研究会案内に更新される内容ですが、
サーバのトラブルがありましたので、こちらで先にお知らせさせていただきます。

東アジア恠異学会第85回定例研究会 
6月16日(日)関学梅田キャンパス1406号室 にて
発表者は近藤久美子先生、笹方政紀さんのご発表です。

みなさまのご参加をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。



Re: 次回研究会のお知らせ 久留島 - 2013/05/28(Tue) 10:27 No.306   HomePage

笹方政紀さんの報告タイトル・要旨です。

○怪異情報の媒介者 ―件(クダン)と神さま―
【要旨】
湯本豪一氏が提唱し、常光徹氏が「農作や疫病の流行など未来のことを予言したあと、除災の方法を告げて消え去ったという異形のモノ」とする予言獣の一つに、人面牛身の「件(クダン)」がある。
現在一般的に認められている「件」の近世史料は、瓦版、あるいは瓦版に関する随筆に基づくものであることから、近世の「件」に関する先行研究は、瓦版という媒体を通した視座に立つものに終始している。
本発表では先行研究を踏まえ、瓦版を媒体とする予言獣の成立過程についてさらなる検討を行った上で、すでに指摘されている見世物と「件」との関連性という観点から、瓦版とは別の媒体である見世物を通した近世の「件」像を検証するとともに、近世における怪異情報の発信者と受信者の心性の一面を考えてみたい。


Re: 次回研究会のお知らせ 久留島 - 2013/05/30(Thu) 10:11 No.307  

近藤久美子さんの報告タイトルです。

○アラブ地域における夢に纏わる信仰伝承


会場案内です まつくら - 2013/06/14(Fri) 16:29 No.308  

6月16日(日)の研究会は、関学梅田キャンパス1406号室にて行われます。
梅田キャンパスは、梅田のアプローズタワーの14階になります。

一般の方の聴講も可能です。当日現地にお越しください。
みなさまのご参加をお待ちしております!


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

東アジア恠異学会
無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/右玉/沖縄食べ歩き/ドラクエウォーク
original:KENT