090317
「太平洋戦記3 攻略せよ!」掲示板

下の[管理者にメール]から直接メールを送っていただいてもOKです。
[ホームに戻る] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理者にメール] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を入力してください)
文字色

北伐のち南進、誅英
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/23(Tue) 02:49 No.800
 
対ソ→南進→対英講和まで

対中は洛陽どまり
対米はエニウェトク要塞で時間を稼ぎます

書かれてませんが、全期間、天候との勝負です



Re: 北伐のち南進、誅英
B36gaa - 2014/09/23(Tue) 02:53 No.802
 

1941年12月第3ターン
  日タイ同盟締結

発動機「栄2型」完成度66%で実用化
発動機「熱田2型」完成度81%で実用化

  イエ防衛戦 イエ陥落
  日本軍参加兵力 兵員 24 火砲 44 車両 0 後方 40
  連合軍参加兵力 兵員 330 火砲 286 車両 44 後方 380

  マニラ爆撃戦 日本軍攻撃隊 戦闘機 86機 爆撃機 111機 偵察機 16機

1941年12月第8ターン
  鄭州攻略戦 鄭州占領

1941年12月第9ターン
  ソ連中立条約破棄

  洛陽攻略戦 洛陽占領

  第1次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 35機
小型輸送艦x3 雷撃により沈没

1941年12月第10ターン〜1942年1月第2ターン
  第1〜3次グァム爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 140機 小型艦 4隻 商船 5隻
日本軍攻撃隊 爆撃機 135機
日本軍攻撃隊 爆撃機 224機


1942年1月第3ターン
発動機「金星5型」完成度60%で実用化

  第4,5次グァム爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 114機
日本軍攻撃隊 爆撃機 95機

  グァム攻略戦 グァム占領

1942年1月第5ターン
  対ソ戦勃発

爆撃機「2式大艇11型」試作完成

  第1次ボルジャ攻略戦 ボルジャ占領   

  第1次ウラジオストック艦砲射撃戦(艦隊) 飛行場270低下

  敷香防衛戦 敷香陥落
  東安防衛戦 東安陥落
  孫呉防衛戦 孫呉陥落
  チャムス防衛戦 チャムス陥落

  第1,2次エニウェトク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 73機
連合軍攻撃隊 爆撃機 74機

1942年1月第6ターン
  第2次ウラジオストック艦砲射撃戦(艦隊) 飛行場28低下

  カルイムスカヤ攻略戦 カルイムスカヤ占領

  方正防衛戦 方正陥落
  大泊防衛戦 大泊陥落
  北安防衛戦 北安陥落

1942年1月第7ターン
  ネルチンスク攻略戦 ネルチンスク占領

1942年1月第8ターン
  第1次日ソ和平交渉 日ソ不戦条約締結

戦闘機「月光11型夜戦」試作完成
戦闘機「2式複戦甲」試作完成

99式艦爆11型 :11機生産
100式輸送機1型: 8機生産
99式双軽2型 : 1機生産

トラック車台:16台生産

国家備蓄:
鉄鉱石 :420954
ボーキサイト: 6
原油 :153620
鉄 : 32628
アルミ : 267
セメント : 6324
軽油 : 1944
重油 : 15648
弾薬 : 882

潜水艦 グレイリング 爆雷により沈没
潜水艦 グレイバック 爆雷により沈没
潜水艦 ガジョン 爆雷により沈没
潜水艦 グレナディア 爆雷により沈没


たかが25番改
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/08(Mon) 03:37 No.796
 
結局、99艦爆の動員数は70の倍数が効率的ということでいいんでしょうか?

ある程度、検証はしてみました。

結果としては、たかが25番での前提が間違っていたため
どの局面でも相当の効果がある機数というのは「ない」が
回答になります
ただし、60近辺より掃射ダメが入ってきます

以下、言い訳です。


Re: たかが25番改
B36gaa - 2014/09/08(Mon) 04:29 No.797
 

艦爆の役割は、地上部隊、さらに言えば砲台や高射砲の撃破が優先となるが
ほとんどの場合、大量の歩兵等に阻まれ十分な効果が上がらない

そのため、流星の登場が期待されるのだが、流星はどうしたって43年登場になる
んじゃ、どう食いつないでいくかという話

99艦爆は威力1000の爆弾装備、これだけだが
相手の防御方法は3種類あるくさい
AT1.爆撃力を各ユニットに振り分ける。ただし、火砲が比例で各種1門やられるまでは
ブルに火力が配分されていない状況がある(計算上は火砲の防御力が若干低下していることになる)
単純、歩兵8火砲2 なら 火砲1を撃破するには歩兵4も撃破する必要がある
歩兵6火砲2ブル2 なら 火砲1を撃破するには歩兵3を撃破すればよいらしい

AT2.残爆撃力を「残陸軍」に均等分散(いわゆる爆撃のメイン部分)
AT3.未破壊判定になった端数火力を数の多い2種に分散(救済措置なんだが指定先がアレ)

砲台は稀少種なので、艦爆戦果(砲台撃破)は、ほぼAT1の分だけになる
なら、AT1判定を1空撃中に大量に発生させれれば
大量に希少種を狩れることになる


なんで爆撃モデルは
編成 : 零21xたくさん 99爆x60〜70 or 130〜140? 97攻x適当

迎撃を突破 対空1突破
全力/半力急降下 対空2突破 砲台撃破
あと適当.. これをループ..

おそらくこれで、従来より対希少種攻撃力が50%〜100%上がる可能性がある
とはいえ、基本的に「時期」と「戦力」が限定されてる場合のみに効果がある気がする
感覚的には60機x10回よりは、600機x1回のほうが月間トータル威力は高いし面倒が無い

主力支援に軽空母を使ってるくらいならアリだろうが、6空母や瑞龍が取る戦術ではないような..


(この影響で、本来沈む予定の輸送船も相当数が浮いたままで居られる)
実際は艦砲射撃で陣地を削っている為、シフトした陣地爆撃隊が砲台を狩っている
可能性が極めて高い。大和や長門バンザイ!アタックである


Re: たかが25番改
B36gaa - 2014/09/08(Mon) 04:49 No.798
 

おまけ
実データを取るのに選定した拠点の選定理由

・レイテ
ダバオや初期グアムも同じみたいだし

・ウェーク
平地だから、まあね

・シンゴラ
41.12.03リンガにしようとしたら艦隊が居たから止めた
他に(上記以外)候補を探したのだが、なんと!該当候補なしだった..
他ではあまり見ないトラックも配置されてたし、まぁ、ここでよいか
とした

意外に優先上陸先は少ないが、上陸には苦労すると思った


たかが25番 実データ
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/08(Mon) 03:26 No.795
 
爆撃実データ

40 x?? ????? 歩兵5 整備2 ブ
40 x25 17500 歩兵2 整備4 37mmAT 90mmAA ブ
44 x?? 18200 歩兵4 整備3 砲 ブ
48 x27 18900 歩兵3 整備3 37mmAT 90mmAA ブ
50 x28 19600 歩兵3 整備3 37mmAT 90mmAA 砲

41.12.03奇襲
晴レイテ(密林) 陣地0 戦力74 歩27 整29 ブ10 AT6 砲6 AA(90mm)6
発艦 故 投下x命中 破壊修正 修正後火力 撃破 +掃射
100 故6 x61 x.7 42700 歩6 整8 ブ3 AT2 AA2 他2 +歩1
100 故6 x60 x.7 42000 歩6 整7 ブ3 AT2 AA2 他2 +整1
100 故4 x54 x.7 37800 歩6 整7 AT2 ブ2 AA1 他1 +歩1
95 故4 x52 x.7 36400 歩7 整6 ブ3 AT1 AA1 他1 +歩1
90 故4 x51 x.7 35700 歩5 整8 ブ3 AT1 AA1 他1 +整1
85 故4 x51 x.7 35700 歩9 整5 ブ2 AT1 AA1 他1 +歩1
80 故4 x47 x.7 32900 歩7 整5 ブ2 AT1 AA1 他1 +整1
80 故4 x41 x.7 28699 歩6 整4 ブ2 AT1 AA1 他1 +整1
75 故4 x41 x.7 28699 歩6 整4 ブ2 AT1 AA1 他1 +整1
70 故3 x41 x.7 28699 歩6 整4 ブ2 AT1 AA1 他1 +整1
65 故3 x35 x.7 24500 歩6 整3 AT1 AA1 砲1 他1 +歩1
60 故4 x33 x.7 23100 歩6 整3 AT1 AA1 砲1 他1 +整1
55 故2 x30 x.7 21000 歩4 整3 AT1 AA1 砲1 他1 +整1
50 故2 x28 x.7 19600 歩3 整3 AT1 AA1 砲1 他1
45 故2 x24 x.7 16800 歩2 整5 ブ1
40 故2 x24
40 故2 x21 x.7 14699 歩4 整2 ブ1
35 故2 x21
35 故1 x22 x.7 15399 歩4 整2 ブ1
30 故1 x15 x.7 10500 歩1 整4
25 故1 x15

135 故9 x72 x.7 50400 歩8 整8 ブ4 AT2 AA2 砲2 +歩1
135 故8 x80 x.7 56000 歩10 整9 ブ4 AT2 AA2 砲2 +整1

135 故6 半64x35 x.7 24500 歩5 整3 ブ2 AT1 AA1 砲1 +歩1
135 故6 残65x35 x.7 24500 歩5 整3 AT1 AA1 砲1 他1 +歩1
120 故5 半57x30 x.7 21000 オペミス
120 故5 残58x37 x.7 25900 歩5 整4 ブ2 AT1 AA1 他1
120 故6 半57x35 x.7 24500 歩4 整4 ブ2 AT1 AA1 他1 +歩1
120 故6 残57x33 x.7 23100 歩3 整5 AT1 AA1 砲1 他1


42.02.03
晴ウェーク(平地) 陣地0 戦力147 歩52 整59 ブ20 AT12 砲12 AA(90mm)6
発艦 故障 対空1 投下x命中 火力 撃破 +掃射
202 故10 落4 x108 108k 歩15 整20 ブ8 AT5 AA5 他5 +歩1整2

202 故10 落6 半93x55 55k 歩10 整9 ブ4 AT2 AA2 他2 +整1
202 故10 落6 残93x59 59k 歩8 整11 ブ4 AT3 AA3 他3 +整1

202 故10 落5 半A93x50 50k 歩7 整10 ブ4 AT2 AA2 他2 +整1
202 故10 落5 半B47x26 26k 歩3 整6 AT1 AA1 砲1 他1
202 故10 落5 残C47x30 30k 歩4 整6 ブ2 AT1 AA1 他1


41.12.03
晴コタバル(平地) 陣地0 戦力147+111 歩53 整58 ブ20 トラ91 AT12 AA12 砲12
発艦 故障 対空1 投下x命中 火力 撃破 +掃射
135 故8 落5 x72 72k 歩7 整9 ト16 ブ3 AT2 他4(AA2 砲2) +ト1整1
135 故6 落6 半A??x37 37k 歩3 整3 ト12 ブ2 AT1 他2(AA1 砲1) +整1
135 故6 落6 半B??x31 31k 歩1 整2 ト7 ブ1
135 故6 落6 半C16x8 8k ト5
135 故6 落6 半D8x4 4kト2
135 故6 落6 残E8x4 4kト2
120 故7 落6 x63 63k オペミス
120 故8 落6 ?63 63? 歩5 整6 ト15 ブ3 AT2 他4(AA2 砲2) +ト2
120 故5 落6 x66 66k 歩6 整8 ト16 ブ3 AT2 他4(AA2 砲2) +ト2
70 故3 落5 62x?? ??k 歩4 整5 ト9 ブ2 AT1 他2(AA1 砲1) +ト1
70 故4 落6 60x34 34k 歩3 整4 ト8 AT1 他2(AA1 砲1) +整1
70 故3 落4 63x36 36k 歩3 整3 ト12 AT1 AA1 他2(砲1 ブ1) +ト1
65 故4 落4 57x36 36k 歩3 整5 ト9 AT1 AA1 他2(砲1 ブ1) +ト1
65 故3 落5 57x36 36k 歩3 整3 ト12 AT1 AA1 他2(砲1 ブ1) +ト1
65 故5 落4 56x35 35k 歩3 整3 ト12 AT1 AA1 他2(砲1 ブ1) +ト1
60 故2 落4 54x33 33k 歩3 整3 ト10 AT1 AA1 他2(砲1 ブ1) +整1
55 故2 落4 48x29 29k 歩2 整3 ト8 AT1 AA1 他2(砲1 ブ1) +ト1
50 故2 落4 44x28 28k 歩2 整4 ト6 AT1 AA1 他2(砲1 ブ1)
50 故3 落4 43x24 24k 歩2 整2 ト9 ブ1 +ト1


たかが25番?
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/06(Sat) 09:59 No.793
 

艦爆の役割は、地上部隊、さらに言えば砲台や高射砲の撃破が優先となるが
ほとんどの場合、大量の歩兵等に阻まれ十分な効果が上がらない

そのため、流星の登場が期待されるのだが、流星はどうしたって43年登場になる
んじゃ、どう食いつないでいくかという話

99艦爆は威力1000の爆弾装備、これだけだが
相手の防御方法は3種類あるくさい
AT1.全爆撃力を全「種類」で均等分散(撃破上限有:各1unit)
AT2.残爆撃力を「残陸軍」に均等分散(いわゆる爆撃のメイン部分)
AT3.未破壊判定になった端数火力を数の多い2種に分散(救済措置なんだが指定先がアレ)

砲台は稀少種なので、艦爆戦果(砲台撃破)は実質AT1のみで発生する
なら、AT1判定を1空撃中に大量に発生させれれば
大量に希少種を狩れることになる

当然ながら、敵さんも黙ってやられる訳ではないので

以下、希少種撃破を貫徹(した)、防御を貫徹防御(された)と表現してお送りする



では、AT1の判定方法を見てみよう。どうやら
各種類から1ユニット抽出して、爆撃力>合計耐久の時に貫徹できる
貫徹防御されたらAT2は無いのでAT3判定へ移行する

実戦だと、3種くらいの歩兵と3種くらいの火砲と2種類程度の後方+地形陣地付に
降下していくことになる
なんで、歩工整&火砲AB&高射砲&砲台&ブル馬トラ 単純60だか120耐久くらいになったハズ
これを抜けば、貫徹が成立する

ほとんどの場合、2枚貫徹で合計耐久>残爆撃力となり貫徹防御が発生する

なんで爆撃モデルは
編成 : 零21xたくさん 99爆x70 or 140程度?? 97攻x適当

迎撃を突破 対空1突破
半力急降下 対空2突破 1枚目貫徹(6unit程度撃破)
全力急降下 対空2突破 2枚目貫徹(6unit程度撃破)
あと適当..

おそらくこれで、従来より対希少種攻撃力が50%〜100%上がる
この影響で、本来沈む予定の輸送船も相当数が浮いたままで居られる

ただし、艦爆の防御は紙のままなので
艦爆が突出してしまう対空2には本当に注意してもらいたい

場合により、本当にありがとうございました。になってしまう


当然ながら、これは日本側防御でも(悪用)適用できる
つまりは、ユニット種類が多いと、高射砲や砲台はやられにくくなる
これにはトラックやブル、馬も入る
その間に敵航空隊をビシバシ落とすのである
これは特に41S以降の時間稼ぎに大きな恩恵をもたらすと思われる

陣地LV5の空挺とかは存在だけで悪夢だろう


Re: たかが25番?
GEN3 - 2014/09/06(Sat) 12:17 No.794
 

> B36gaa さん

いつも貴重な情報提供、ありがとうございます。

99艦爆での対空砲撃破の効率の悪さ、もはや諦めていました。
99双軽2の航続範囲でのみ可能な島嶼部に爆撃→上陸戦を敢行して
あとは流星の実戦配備後とわり切っていましたが、防御力がないに等しい
99艦爆で最大の効果をあげようとすると、こうなる……と。
結局、99艦爆の動員数は70の倍数が効率的ということでいいんでしょうか?


41S 守れないなら42.04
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/06(Sat) 05:21 No.792
 

1942年4月第1ターン
戦闘機「1式戦2型」開発完了

軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:144動員
日本軍整備分隊: 52動員
日本軍工兵分隊: 16動員
日本軍空挺分隊: 26動員

零戦62型 :12機生産
2式単戦1型乙:10機生産

ハ34-01型:31基生産

98式20mm高射機関砲:8門生産

国家備蓄:
鉄鉱石 :549183
ボーキサイト: 112
原油 : 41450
鉄 : 19497
アルミ : 166
セメント : 5087
軽油 : 1318
重油 : 2316
弾薬 : 71

第2次レガスピ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 98機
戦果: 陣地29低下 兵員5 火砲4 後方10

1942年4月第2ターン
偵察機「100式司偵2型」開発完了

99式艦爆11型 :10機生産
100式輸送機2型: 5機生産

瑞星2型:55基生産

国家備蓄:
鉄鉱石 :529263
ボーキサイト: 68
原油 : 38370
鉄 : 23467
アルミ : 164
セメント : 3178
軽油 : 5308
重油 : 2276
弾薬 : 69

第3次ホランジャ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 90機
損害: 陣地280低下 兵員1


1942年4月第3ターン : 外交
根拠地 117→135/目標160〜171
・攻勢目標 : 配置戦力
×パレンバン
×シンガポール
○マニラ
×ラバウル

○ホロムシロ : 81
○ウェーク : 234
○エニウェトク : 1660
○メジュロ : 1419
○タラワ : 994
○グアム : 110
○ウルシー : 27
×ガ島
×Pモレスビ
○ホランジャ : 1571
○ビアク : 40
○ミミカ : 247
○アパリ : 100
○レイテ : 90
○ダバオ : 58
×モールメン
○プノンペン : 3632

戦艦/空母撃沈 7/目標7
工場値 8490→10656/目標8700


41S 守れないなら42.03
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/06(Sat) 05:20 No.791
 


1942年3月第1ターン
戦闘機「2式単戦1型乙」開発完了

軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:145動員
日本軍整備分隊: 52動員
日本軍工兵分隊: 15動員
日本軍空挺分隊: 26動員

99式艦爆11型:10機生産
2式単戦1型乙: 9機生産

ハ34-01型:30基生産

98式20mm高射機関砲:8門生産

国家備蓄:
鉄鉱石 :587931
ボーキサイト: 100
原油 : 73040
鉄 : 28541
アルミ : 229
セメント : 321
軽油 : 5318
重油 : 3360
弾薬 : 168

第3次ブルネイ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 74機
戦果: 兵員10 火砲5

第2次エニウェトク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 25機
損害: 商船 1隻

第1次タラワ沖海戦
日本軍艦艇 空母 6 戦艦 6
連合軍艦艇 小型艦 4 商船 4(壊滅)

第2次タラワ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 67機 爆撃機 239機
戦果: 兵員28 火砲7 後方5 飛行場14低下

1942年3月第2ターン
戦闘機「零戦62型」開発完了
爆撃機「キ71軽爆」開発完了

第4次ブルネイ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 75機
戦果: 兵員12 火砲8

潜水艦 チグリス 爆雷により沈没
潜水艦 チューナ 爆雷により沈没
潜水艦 トルーアント 爆雷により沈没
潜水艦 タリスマン 爆雷により沈没

1942年3月第3ターン
航空潜水艦「乙型改潜」基本設計完了

第3次エニウェトク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 70機
損害: 飛行場28低下

第1,2次エニウェトク沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 6
連合軍艦艇 戦艦 1 巡洋艦 8 小型艦20 商船 2
連合軍艦艇 空母 2
空母 ワスプ 砲撃により沈没
空母 レンジャー 砲撃により沈没

第5次ブルネイ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 97機
戦果: 兵員7

第1次ブルネイ攻略戦 ブルネイ占領
日本軍参加兵力 兵員 84 火砲 0 車両 0 後方 4


1942年3月第4ターン
航空潜水艦「乙型改潜」開発中止

第3,4次エニウェトク沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 4 巡洋艦16 小型艦20
連合軍艦艇 巡洋艦 8 小型艦14 商船 1(壊滅)
連合軍艦艇 戦艦 1 商船 1(壊滅)
重巡 摩耶 砲撃により沈没
戦艦 ニューメキシコ 砲撃により沈没
重巡 ノーザンプトン 砲撃により沈没
重巡 ウィチタ 砲撃により沈没
重巡 ヒューストン 砲撃により沈没
重巡 チェスター 砲撃により沈没
重巡 オーガスタ 砲撃により沈没
重巡 ポートランド 砲撃により沈没
軽巡 オマハ 砲撃により沈没
軽巡 ナッシュビル 砲撃により沈没

第1次バリクパパン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 100機
戦果: 兵員1 飛行場90低下

第1次タラカン攻略戦 タラカン占領
日本軍参加兵力 兵員 242 火砲 0 車両 0 後方 930

1942年3月第5ターン

国家備蓄:
鉄鉱石 :490191
ボーキサイト: 100
原油 : 60530
鉄 : 22120
アルミ : 158
セメント : 5562
軽油 : 318
重油 : 1272
弾薬 : 60

第2次バリクパパン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 92機
戦果: 兵員1 飛行場5低下

第2次タラワ沖海戦
日本軍艦艇 巡洋艦 3
連合軍艦艇 小型艦 4 商船 4(逃走)

1942年3月第6ターン
99式艦爆11型:10機生産
99式双軽2型 : 6機生産

ハ34-01型:30基生産

98式20mm高射機関砲:9門生産

トラック車台:18台生産

国家備蓄:
鉄鉱石 :510848
ボーキサイト: 2
原油 : 57350
鉄 : 12649
アルミ : 157
セメント : 360
軽油 : 318
重油 : 1272
弾薬 : 60

第3次タラワ沖海戦
日本軍艦艇 巡洋艦 3
連合軍艦艇 小型艦 4 商船 4(逃走)

第1次ヤルート沖空海戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 66機 爆撃機 261機
撃墜 戦闘機 10機 爆撃機 47機
戦艦 オクラホマ 雷撃により沈没
駆逐艦 マッコール 爆撃により沈没
輸送船 連商船x6 爆撃により沈没
大型輸送艦 LSTx4 爆撃により沈没

第1次ヤルート沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 4 巡洋艦15 小型艦20
連合軍艦艇 戦艦 3 大型輸送艦12 小型艦19 商船12(壊滅)
巡洋戦艦 比叡 砲撃により沈没
戦艦 ペンシルバニア 砲撃により沈没
戦艦 ネバダ 雷撃により沈没
戦艦 アリゾナ 雷撃により沈没

第1次タラワ攻略戦 タラワ占領
戦果: 飛行場4低下
日本軍参加兵力 兵員 489 火砲 466 車両 0 後方 613
日本軍損害 兵員 20 火砲 21 車両 0 後方 22
連合軍参加兵力 兵員 86 火砲 29 車両 0 後方 0

第1次クチン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 77機
戦果: 兵員7 火砲10

1942年3月第7ターン

1942年3月第8ターン
爆撃機「100式重爆2型」開発完了

陸戦兵器「1式砲戦車2型」試作完成

駆逐艦「島風:対空」基本設計完了

潜水艦 グレイリング 爆雷により沈没
潜水艦 グレイバック 爆雷により沈没
潜水艦 グレナディア 爆雷により沈没
潜水艦 ガジョン 爆雷により沈没

第1次クチン攻略戦 クチン占領
日本軍参加兵力 兵員 114 火砲 0 車両 0 後方 100

第1次ホランジャ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 71機
損害: 陣地190低下

1942年3月第9ターン
陸戦兵器「1式砲戦車2型」開発中止

駆逐艦「島風:対空」開発中止

国家備蓄:
鉄鉱石 :554681
ボーキサイト: 68
原油 : 47810
鉄 : 19167
アルミ : 162
セメント : 6356
軽油 : 636
重油 : 6720
弾薬 : 168

第2次ホランジャ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 50機
損害: 陣地65低下

第1次メナド爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 57機 爆撃機 222機
戦果: 陣地200低下 兵員19 火砲9 飛行場70低下

1942年3月第10ターン
国家備蓄:
鉄鉱石 :569292
ボーキサイト: 90
原油 : 44630
鉄 : 21449
アルミ : 164
セメント : 9534
軽油 : 1318
重油 : 2316
弾薬 : 71

第2次メナド爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 58機 爆撃機 222機
戦果: 兵員14 火砲6

第1次レガスピ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 96機


41S 守れないなら42.02
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/06(Sat) 05:19 No.790
 

1942年2月第1ターン
軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:108動員
日本軍整備分隊: 52動員
日本軍工兵分隊: 52動員
日本軍空挺分隊: 26動員

99式艦爆11型:10機生産
99式双軽2型 : 5機生産

栄2型:28基生産

98式20mm高射機関砲:15門生産

国家備蓄:
鉄鉱石 :374010
ボーキサイト: 60
原油 :104630
鉄 : 30812
アルミ : 315
セメント : 950
軽油 : 5318
重油 : 1272
弾薬 : 60

第2次クェゼリン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 32機 爆撃機 32機
日本迎撃総数 戦闘機 17機
損害: 兵員2 飛行場14低下

1942年2月第2ターン
爆撃機「99式艦爆22型」開発完了
輸送機「100式輸送機2型」開発完了

第1次エニウェトク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 192機
戦果: 兵員50 火砲12

1942年2月第3ターン
第1次ウェーク沖海空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 38機 爆撃機 42機
撃墜 戦闘機 18機 爆撃機 19機
日本迎撃総数 戦闘機 77機
撃墜 戦闘機 11機

第1次ウェーク艦砲射撃戦(艦隊)
戦果: 陣地319低下 飛行場110低下

第1次ウェーク爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 262機
戦果: 陣地435低下 兵員15 火砲3 後方2

第1次タラカン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 89機
戦果: 陣地196低下 兵員2

1942年2月第4ターン
陸戦兵器「1式砲戦車1型」試作完成
第1次エニウェトク攻略戦 エニウェトク占領
日本軍参加兵力 兵員 483 火砲 642 車両 0 後方 955

第2次ウェーク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 74機 爆撃機 214機
戦果: 陣地21低下 兵員24 火砲6 後方5 飛行場18低下

第2次タラカン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 66機
戦果: 兵員5 火砲3

1942年2月第5ターン
陸戦兵器「1式砲戦車1型」開発中止

国家備蓄:
鉄鉱石 :472917
ボーキサイト: 60
原油 : 92120
鉄 : 21201
アルミ : 249
セメント : 9000
軽油 : 318
重油 : 1627
弾薬 : 84

第3次ウェーク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 73機 爆撃機 255機
戦果: 陣地25低下 兵員30 火砲9 後方6 飛行場13低下

第3次タラカン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 89機
戦果: 兵員10 火砲5

1942年2月第6ターン
99式艦爆11型 :10機生産
100式輸送機2型: 4機生産

ハ34-01型:28基生産

98式20mm高射機関砲:16門生産

トラック車台:17台生産

国家備蓄:
鉄鉱石 :486854
ボーキサイト: 20
原油 : 88940
鉄 : 13875
アルミ : 253
セメント : 3424
軽油 : 318
重油 : 1627
弾薬 : 84

第4次タラカン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 64機
戦果: 兵員9 火砲7

潜水艦 ガー 爆雷により沈没
潜水艦 ツナ 爆雷により沈没
潜水艦 デイス 爆雷により沈没
潜水艦 ライオンフイッシュ 爆雷により沈没

第4次ウェーク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 73機 爆撃機 255機
戦果:
小型艦 4隻 商船 4隻

1942年2月第7ターン
第5次ウェーク爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 70機 爆撃機 235機
戦果: 兵員22 火砲12 後方5

第1次ウェーク攻略戦 ウェーク占領
日本軍参加兵力 兵員 30 火砲 120 車両 0 後方 100

第5次タラカン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 64機
戦果: 兵員7

1942年2月第8ターン
戦闘機「2式陸偵」開発完了

第1次ブルネイ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 64機
戦果: 陣地175低下 兵員1

1942年2月第9ターン
第1次タラワ艦砲射撃戦(艦隊)
戦果: 陣地67低下 兵員4 後方1 飛行場190低下
戦闘機22 爆撃機22 偵察機8

第2次ブルネイ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 54機
戦果: 陣地25低下 兵員3 火砲2

1942年2月第10ターン
発動機「ハ34-11型」完成度60%で実用化

国家備蓄:
鉄鉱石 :620091
ボーキサイト: 100
原油 : 76220
鉄 : 30486
アルミ : 245
セメント : 11600
軽油 : 5318
重油 : 3360
弾薬 : 84

第1次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 49機
損害:
大型敷設艦 1隻 商船 2隻
輸送船 日商船92号 爆撃により沈没
輸送船 日商船71号 爆撃により沈没
大型敷設艦 沖島 爆撃により沈没

第2次メジュロ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 33機
損害:
大型敷設艦 1隻 商船 1隻
輸送船 日商船90号 雷撃により沈没
大型敷設艦 津軽 爆撃により沈没

第2次タラワ艦砲射撃戦(艦隊)
戦果: 陣地685低下 兵員5 飛行場15低下

第1次エニウェトク防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 50機
損害: 飛行場12低下 爆撃機1 偵察機2

第1次タラワ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 69機 爆撃機 234機
戦果: 兵員28 火砲7 後方5


41S 守れないなら42.01
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/06(Sat) 05:18 No.789
 

1942年1月第1ターン
戦闘機「2式単戦1型甲」試作完成

陸戦兵器「1式機動47mm対戦車砲」開発中止

軍馬 :344動員
日本軍歩兵分隊:108動員
日本軍整備分隊: 52動員
日本軍工兵分隊: 52動員
日本軍空挺分隊: 26動員

99式艦爆11型 :10機生産
100式輸送機1型: 4機生産

ハ5型:27基生産

98式20mm高射機関砲:22門生産

国家備蓄:
鉄鉱石 :115487
ボーキサイト: 40
原油 :123500
鉄 : 68765
アルミ : 264
セメント : 1580
軽油 : 0
重油 : 0
弾薬 : 60

第1次アパリ攻略戦 アパリ占領
日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 516 車両 0 後方 1000
連合軍参加兵力 兵員 171 火砲 54 車両 0 後方 0

1942年1月第2ターン
戦闘機「2式単戦1型甲」開発中止
爆撃機「99式双軽2型」開発完了

第1次マヌス爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 82機 爆撃機 206機

第1次メジュロ沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 31機
小型輸送艦 ブルックス 他 雷撃により沈没

1942年1月第3ターン
発動機「金星5型」完成度60%で実用化

第2次グァム沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 4 商船 1
連合軍艦艇 小型艦 5 商船 6
駆逐艦 ハムナー 砲撃により沈没
駆逐艦 ラ・バレット 砲撃により沈没
駆逐艦 フォレスト 砲撃により沈没
駆逐艦 ハリガン 砲撃により沈没
駆逐艦 マドックス 砲撃により沈没
輸送船 連商船25号 砲撃により沈没
輸送船 連商船28号 砲撃により沈没

第4次ダバオ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 80機 爆撃機 187機
戦果:
小型艦 4隻 商船 4隻
兵員23 火砲9 後方3

第1次アイタペ攻略戦 アイタペ占領

第1次アイタペ防空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 51機
損害: 兵員13 火砲3 後方30

1942年1月第4ターン

第2次マヌス爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 75機 爆撃機 210機
戦果:
小型艦 4隻 商船 4隻
陣地64低下 兵員12 火砲4 後方2 飛行場26低下

第1次サンフェルナンド攻略戦 サンフェルナンド占領
日本軍空挺隊 戦闘機 20機 輸送機 30機 空挺分隊 42
日本軍参加兵力 兵員 42 火砲 537 車両 414 後方 2551
連合軍参加兵力 兵員 74 火砲 48 車両 25 後方 54
連合軍損害 兵員 28 火砲 19 車両 10 後方 30

1942年1月第5ターン
爆撃機「2式大艇11型」試作完成

国家備蓄:
鉄鉱石 :117750
ボーキサイト: 100
原油 :123500
鉄 : 58510
アルミ : 276
セメント : 12000
軽油 : 0
重油 : 0
弾薬 : 119

特設潜母 平安丸 雷撃により沈没

第1次ダバオ攻略戦 ダバオ占領
日本軍参加兵力 兵員 58 火砲 0 車両 0 後方 4

第2次マニラ攻略戦 マニラ占領
日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 571 車両 0 後方 1000
日本軍損害 兵員 0 火砲 56 車両 0 後方 7
連合軍参加兵力 兵員 167 火砲 108 車両 0 後方 0

第3次マヌス爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 55機 爆撃機 143機
戦果: 兵員12 火砲6 後方3 飛行場54低下

第4次マヌス爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 16機 爆撃機 54機
戦果: 兵員1 火砲 飛行場14低下

1942年1月第6ターン
99式艦爆11型 :10機生産
100式輸送機1型: 4機生産

金星5型:38基生産

98式20mm高射機関砲:16門生産

トラック車台:7台生産

国家備蓄:
鉄鉱石 :130494
ボーキサイト: 0
原油 :120420
鉄 : 50385
アルミ : 276
セメント : 7265
軽油 : 308
重油 : 2342
弾薬 : 104

第1次クェゼリン防空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 33機 爆撃機 32機
日本迎撃総数 戦闘機 26機
損害: 兵員1 飛行場56低下

第5次マヌス爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 14機 爆撃機 53機
戦果: 兵員1 後方1 飛行場2低下

1942年1月第7ターン
爆撃機「2式大艇11型」開発中止

第6次マヌス爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 87機 爆撃機 243機
戦果: 兵員14 火砲6 後方2 飛行場1低下

1942年1月第8ターン
戦闘機「月光11型夜戦」試作完成
戦闘機「2式複戦甲」試作完成

第1次バターン攻略戦 バターン占領
日本軍参加兵力 兵員 0 火砲 659 車両 0 後方 1000
連合軍参加兵力 兵員 85 火砲 53 車両 28 後方 0

第1次エニウェトク防衛戦 エニウェトク陥落
連合軍参加兵力 兵員 120 火砲 80 車両 32 後方 88

第2次グァム爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 87機 爆撃機 277機
戦果: 兵員8 火砲16 後方20 飛行場54低下

1942年1月第9ターン
アイタペで蜂起発生

戦闘機「2式複戦甲」開発中止
戦闘機「月光11型夜戦」開発中止

海防艦「択捉」基本設計完了
潜水艦「中型潜」基本設計完了

第3次グァム爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 88機 爆撃機 275機
戦果: 兵員21 火砲35 後方8 飛行場5低下

1942年1月第10ターン
海防艦「択捉」開発中止
潜水艦「中型潜」開発中止

国家備蓄:
鉄鉱石 :374010
ボーキサイト: 60
原油 :107810
鉄 : 40009
アルミ : 333
セメント : 12000
軽油 : 5569
重油 : 1272
弾薬 : 60

第1次グァム攻略戦 グァム占領
日本軍参加兵力 兵員 100 火砲 0 車両 0 後方 100


41S 守れないなら41.12
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/06(Sat) 05:18 No.788
 
攻めればいいじゃない!
ってことで、難所となってるニューギニア攻略を優先してみた

1941年12月第3ターン
奇襲:無 艦隊:パラオ集中配置

対タイ戦勃発

発動機「栄2型」完成度66%で実用化
発動機「熱田2型」完成度81%で実用化

陸戦兵器「対空戦車2型」開発中止
陸戦兵器「97式中戦車改」試作完成

99式艦爆11型 :13機生産
100式輸送機1型: 8機生産

金星4型:20基生産
ハ5型 :14基生産

98式20mm高射機関砲:32門生産

トラック車台:7台生産

国家備蓄:
鉄鉱石 : 29240
ボーキサイト: 80
原油 :189500
鉄 :117487
アルミ : 986
セメント : 23000
軽油 : 51050
重油 :205996
弾薬 : 12164

第1次マニラ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 86機 爆撃機 111機 偵察機 16機
連合迎撃総数 戦闘機 95機
戦果: 飛行場180低下

第1次ミミカ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 129機
戦果: 飛行場87低下

第1次ミミカ攻略戦 ミミカ占領
日本軍参加兵力 兵員 162 火砲 102 車両 0 後方 440
日本軍損害 兵員 11 火砲 6 車両 0 後方 18
連合軍参加兵力 兵員 51 火砲 17 車両 0 後方 0

第1次ミミカ沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 57機

第1次サルミ攻略戦 サルミ占領
日本軍参加兵力 兵員 410 火砲 138 車両 40 後方 129

1941年12月第4ターン
陸戦兵器「97式中戦車改」開発中止

99式艦爆11型 :13機生産
100式輸送機1型: 8機生産

ハ34-01型:40基生産
金星4型 :15基生産

98式20mm高射機関砲:32門生産

トラック車台:7台生産

国家備蓄:
鉄鉱石 : 23525
ボーキサイト: 40
原油 :179000
鉄 : 96588
アルミ : 288
セメント : 3000
軽油 : 1050
重油 : 8163
弾薬 : 211

第2次ミミカ沖海空戦
連合軍攻撃隊 爆撃機 57機 撃墜 爆撃機 20機
日本迎撃総数 戦闘機 54機

第1次ビアク攻略戦 ビアク占領
日本軍参加兵力 兵員 40 火砲 0 車両 0 後方 1


第1次アンボン沖海空戦
連合軍攻撃隊 戦闘機 29機 爆撃機 26機
撃墜 戦闘機 14機 爆撃機 12機
日本迎撃総数 戦闘機 41機

第1次アンボン爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 121機

第1次アンボン攻略戦 アンボン占領
日本軍参加兵力 兵員 121 火砲 78 車両 0 後方 320
日本軍損害 兵員 7 火砲 8 車両 0 後方 14
連合軍参加兵力 兵員 51 火砲 15 車両 0 後方 0

1941年12月第5ターン

国家備蓄:
鉄鉱石 : 17855
ボーキサイト: 0
原油 :168500
鉄 :103208
アルミ : 279
セメント : 6000
軽油 : 2100
重油 : 15073
弾薬 : 359

第1次ダバオ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 76機 爆撃機 251機
連合迎撃総数 戦闘機 19機

1941年12月第6ターン
大和型戦艦「大和」呉にて竣工

国家備蓄:
鉄鉱石 : 29705
ボーキサイト: 80
原油 :159500
鉄 : 97756
アルミ : 279
セメント : 320
軽油 : 900
重油 : 3600
弾薬 : 60

潜水艦 ポンパノ 爆雷により沈没

第1次レイテ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 87機 爆撃機 254機
連合迎撃総数 戦闘機 29機
戦果: 陣地197低下 兵員22 火砲3 後方4 飛行場88低下

潜水艦 シードラゴン 爆雷により沈没

第1次ホランジャ攻略戦 ホランジャ占領

1941年12月第7ターン
99式艦爆11型 :10機生産
100式輸送機1型: 3機生産

ハ5型:25基生産

98式20mm高射機関砲:24門生産

トラック車台:14台生産

第2次レイテ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 99機 爆撃機 118機
戦果:陣地3低下 兵員20 火砲12 後方3

第1次バギオ攻略戦 バギオ占領
日本軍参加兵力 兵員 227 火砲 479 車両 0 後方 2340
連合軍参加兵力 兵員 90 火砲 60 車両 30 後方 66

第3次レイテ爆撃戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 134機
戦果: 兵員4 後方3

第1次レイテ攻略戦 レイテ占領
日本軍参加兵力 兵員 122 火砲 8 車両 0 後方 45
連合軍参加兵力 兵員 11 火砲 3 車両 0 後方 0

潜水艦 シーレイブン 爆雷により沈没
潜水艦 トートグ 爆雷により沈没
潜水艦 タンバー 爆雷により沈没

潜水艦 スカルピン 爆雷により沈没


1941年12月第8ターン
輸送船 日商船85号 雷撃により沈没

潜水艦 ソードフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 シーライオン 爆雷により沈没

潜水艦 スピアフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ソーリ 爆雷により沈没

第1次グァム艦砲射撃戦(艦隊)
戦果: 陣地168低下

第1次グァム爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 98機 爆撃機 252機
戦果: 兵員31 火砲6 後方5 飛行場110低下

潜水艦 シーウルフ 爆雷により沈没

1941年12月第9ターン
駆逐艦「島風」基本設計完了

瑞鳳型軽空母「祥鳳」横須賀にて竣工

第1次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊 爆撃機 27機
小型輸送艦 ゴールズボロ 他 雷撃により沈没

第1次グァム沖海戦
日本軍艦艇 戦艦 4 商船 1
連合軍艦艇 小型艦 4 商船 5(壊滅)

第2次ダバオ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 99機 爆撃機 249機
戦果: 陣地140低下 兵員21 火砲9 後方5

1941年12月第10ターン
陸戦兵器「1式機動47mm対戦車砲」試作完成

駆逐艦「島風」開発中止

国家備蓄:
鉄鉱石 : 87945
ボーキサイト: 40
原油 :123500
鉄 : 77733
アルミ : 282
セメント : 6000
軽油 : 900
重油 : 3600
弾薬 : 60

第3次ダバオ爆撃戦
日本軍攻撃隊 戦闘機 37機 爆撃機 54機


鉄&セメントの価値(41S増築局面)考察
投稿者:B36gaa 投稿日:2014/09/01(Mon) 05:34 No.787
 

10Tあたりの必要 鉄セ
艦艇建造 鉄3000x10T=30k
工場増築 鉄7000+セ4000(5Tごと)x2回 = 鉄14k+セ8k
ドック増築用 T割(*1):鉄400+セ800 x10T = 鉄4k+セ8k
10T計 鉄48k セ16k

*1:中ドック80x2増築x6拠点 960工業(鉄24k セメ48k)
60〜70Tで用意 T割:400+800 42.04.03 セ収1.6〜2.4k(50T経過 実戦値)


初期セメント収入 3k+大陸0.5k (実戦 2250+250=2.5x10T 25k)
初期鉄鉱収入 13k+中央外45k 58kx10T=580k(鉄29k相当)
42.8鉄鉱収入 17k+中央外71k 87kx10T=880k(鉄44k相当) マレー民度80程度

初期月あたり差し引き
鉄+29-48=19k減少(増築遅延or艦艇解体へ.. + 実際は中央外[鞍山等]の増築も出てくる)
セメ+25-16=9k転進可能(2.5kは大陸)


42.8月あたり差し引き
鉄+44-44=0k減少(実際は中央外[鞍山等]の増築も出てくる)

予想外に釣り合ったので、鉄減少量計算
月-19kx9ヶ月=171k
初期に鉄18万t用意できればかなり持ちこたえられる

逆に増築鉄として20万t用意できないのなら

増築建造しない
増築期間を延ばす:艦艇建造期間を延ばす
全く別の方法で攻撃防御力を上げる:30ノット級戦艦の空母化

早期講和型では事実上、延ばすだけは「無い」ので(継戦期間が240〜300T以内=瑞龍が2巡できない)
巡洋戦艦をどうするか?は、かなり重要な分岐になる

既に出てるが、セメントの「価値」が一番高い時期は開戦直後になる
逆に鉄の相対価値は開戦直後はやや低いものの、以降下がる兆候は無い

残念ながら、セメント拠点の工場や人造石油が役に立つようなら
投入した資源を他に転用すれば、もっと楽か早期に講和できた。となるだろう
同様に、初期にセメントを食ってしまう増築は避けたほうがよさげとなる
特に戦略的工場へのセメント投入は時期を考えるべきである
(≒効率上昇、被害低減により消費物資を減らす)

当方は人造石油工場びいきなので、ちょっと悲しい


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT