368577
I Believe In Yukikoの掲示板(岡田有希子)

《岡田有希子さん紹介ホームページ!!http://yukko.digi2.jp》←休止中 
岡田有希子さん紹介ブログ! http://blog.goo.ne.jp/yukiko-okada

(一部リンクの不具合あります)


岡田有希子さん(ユッコ)に関する事を書く掲示板です。また、訪れた記録も残して下さい。
(初めての方は留意事項をお読み下さい)
[岡田有希子さん紹介ブログ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を入力してください)
文字色

お久しぶりです&またまたお知らせ 投稿者:クウキ 投稿日:2017/02/14(Tue) 19:33 No.2172  
昨日発売された『週刊ポスト』2月24日号において、
プロマイド販売の老舗、
マルベル堂の特集ページが掲載されており、
その中で岡田有希子さんも少しだけ取り上げられております。

良かったら、
ぜひ読んでみてください。


お礼 作成者 - 2017/02/14(Tue) 20:56 No.2173  

クウキ科様、書き込みありがとうございます。
また、情報ありがとうございます。

週刊ポストの表紙に色々な人のブロマイドが出ており
その中に岡田有希子さんがあります。
岡田有希子さんが少しでも取り上げられるのはうれしいですね。

それではみなさんぜひチェックしてみてください。


Re: お久しぶりです&またまたお知らせ オークランド - 2017/02/15(Wed) 20:07 No.2174  

クウキ様情報ありがとうございます。
早速購入し、読みました。やはりユッコは可愛いなあと思いました。
思えば、浅草には何回か行ったことがありますが、マルベル堂には行ったことがありません。
今度東京に行く機会があれば、ぜひ寄ってユッコのブロマイドを買いたいと思います。


お墓参り 投稿者:如水 投稿日:2017/01/30(Mon) 18:26 No.2171  
作成者様 有希子さんのお墓について気になってた事があったのです。

歌碑の文字が綺麗に塗り直された事ですが この事が問題になってたんです。

去年の誕生日の日に成満寺のファン代表みたいな人が言ってました。

自分は 成満寺の住職か 有希子さんのお姉さんが塗り直してくれたのかと思っていました。

お墓参りに来たファンの誰かが勝手に塗り直してしまったみたいなんです。


はじめまして 投稿者:オークランド 投稿日:2017/01/14(Sat) 20:52 No.2164  
作成者様はじめまして。ヤフー検索で知りました。
TVのCMがきっかけでユッコのことが大好きになりましたが、あの日以来僕はユッコのことを心の中に封印してしまいました。しかし、先月の『爆報!THEフライデー』をみて、気持ちが変わりました。それまでユッコのことを避けてきたことを後悔しました。
CDを揃え、今はユッコの歌を毎日聴いています。また、先月初めて四谷と成満寺を訪れ、手を合わせました。
ユッコのお墓参りに、また行きたいと思っています。


お礼 作成者 - 2017/01/15(Sun) 12:38 No.2165  

オークランド様、書き込みありがとうございます。
オークランド様もやっと岡田有希子さんと向かうことが出来たということですね。
当時、岡田有希子さんのファンになった人は歌番組やCMなどテレビを見てが多かったですね。
もちろん、外見的にかわいいだけでなくその内面的な所にも惹かれたという人でした。
四谷はサンミュージックが抜けてしまい様相が変わりました。
そして、長い年月をかけて成満寺に行けたということでいかがでしたか?
あそこはとっても落ち着けるいい場所です。また成満寺のことも皆さんにお伝えください

岡田有希子さん紹介ブログhttp://blog.goo.ne.jp/yukiko-okada



ご返信ありがとうございます オークランド - 2017/01/15(Sun) 20:56 No.2166  

作成者様ご返信ありがとうございます。
きっかけになったCMは、東芝のTVのCMで、BGMは「二人だけのセレモニー」です。「贈り物V」のユッコCMのDVDで見ることができ、本当にうれしかったです。
成満寺へは佐屋駅から歩いて行きましたが、着いた時は、静かな雰囲気のお寺だと思いました。ユッコのお墓は、話で聞いた通りお花畑のようでした。ユッコファンの方が既にいらっしゃったので、いろいろ話をして、お花をお供えして手を合わせてユッコの冥福を祈りました。そして、ユッコの墓前を去りがたく感じました。
また必ずお墓参りに行きたいと思っています。


お礼2 作成者 - 2017/01/16(Mon) 20:31 No.2167  

オークランド様、書き込みありがとうございます。
成満寺の様子ありがとうございます。
岡田有希子さんの思いを書き込むノートは今はあるのでしょうか?
昔はお墓の前に透明の衣装ケースがありその中にノートや線香が入っていました。
数年後には本堂の横にある納骨堂に移っていました。

そして、ユッコのお墓に行くと、帰るとき必ず去りがたい気持ちになりますね・・・・・



ご返信ありがとうございます2 オークランド - 2017/01/17(Tue) 19:48 No.2169  

作成者様ご返信ありがとうございます。
作成者様のおっしゃる通り、ノートは納骨堂にあります。
お墓参りに行くまでに30年かかりましたが、行って本当に良かったと思います。


はじめまして 投稿者:如水 投稿日:2017/01/09(Mon) 21:51 No.2162  
作成者様 ブログ等を色々と拝見させて頂きました。

一度は有希子さんから遠ざかり触れないようにする期間の事に痛感しました。

しかし 自分は その期間が29年間でした。

有希子さんの記憶が戻って亡くなってから29年間後に初めて四谷の場で献花し それから 愛西市のお墓には6回行きました。
録画したケーブルテレビのトップテンを妻に見せられたのが有希子さんの記憶が戻ったきっかけでした。


お礼 作成者 - 2017/01/09(Mon) 23:30 No.2163  

如水様、書き込みありがとうございます。
29年間ですか・・・感慨深い再開のような感じでしょうか・・・

少しづつ岡田有希子さんを心に持つ人が増えることはうれしいことです。
もう、岡田有希子さんのファンは減ることがないと思っています。しばらく遠ざかっていた人が何かのきっかけで戻る人の方が多いと思っているからです。

これからも岡田有希子さんを後世に残して行くために一緒によろしくお願いいたします。

岡田有希子紹介ブログhttp://blog.goo.ne.jp/yukiko-okada


返信ありがとうございます 如水 - 2017/01/16(Mon) 22:56 No.2168  

29年間の年月を経ていましたから 四谷の命日の時は ちょっと複雑な気持になりました。

自分も有希子さんは内面的にも魅力があるのは当然だろうって感じです。

そうでなければ29年間の年月を経て気持は戻らないと思います。


お礼2 作成者 - 2017/01/17(Tue) 21:48 No.2170  

如水様、書き込みありがとうございます。
そうですよね、岡田有希子さんの内面は年月が経ても人を惹きつける魅力的なものを持っているということですよね。
またよろしくお願いいたします。


岡田有希子様 投稿者:なつ 投稿日:2016/12/03(Sat) 05:58 No.2156  
初めまして。
岡田有希子さんと同い年女性です。
デビュー曲握手会で高2のGW?池袋のデパート屋上に行き、握手して頂きました。
あの日の翌日?献花しました。
母校が事務所に近かったので、なんとも言えない気持ちでした。
堀越の親友の方々同様、禁句封印してました。
昨日TV観て、気持ち切り替える事にしました。
可愛く綺麗な有希子さん、トキメキを有難うございます!


お礼 作成者 - 2016/12/03(Sat) 22:52 No.2157  

なつ様、書き込みありがとうございます。
多くの方々がなつ様同様、一度は岡田有希子さんから遠ざかり触れないようにする時期ある人が多いです。
そして、何かのきっかけで再び岡田有希子さんと向き合うことになるようです。
もう避ける必要はないと思います。これからは素敵な岡田有希子のことに目を向けてください。
時には浸ったりしてもいいと思いますよ。
これからもよろしくお願いいたいします。

岡田有希子さん紹介ブログhttp://blog.goo.ne.jp/yukiko-okada


初めまして&お知らせ 投稿者:クウキ 投稿日:2016/11/28(Mon) 19:22 No.2154  
作成者さん、はじめまして。
ヤフー検索で偶然この掲示板を見つけて以来、
いつも掲示板を拝見しております、
クウキと申します。

今年に入って岡田有希子さんの曲を聴くようになりましたが、
アイドル歌謡とニューミュージックが同居したかのような雰囲気がとても好きです。
初期の楽曲の中では、
竹内まりやさんが作詞・作曲を手掛けた『憧れ』、
『-Dreaming Girl- 恋、はじめまして』、
松任谷正隆さんが編曲を手掛けた『Walking In The Moonlight』が特にお気に入りです。

ちなみにですが、
12/2(金)19:00にTBS系で放映される
『爆報!THEフライデー』2時間スペシャルにおいて
岡田有希子さんが取り上げられるようです。
僕もチェックしようかなと思います。

長文になってしまいましたが、
また機会があったら投稿します。
どうかよろしくお願いします。


お礼 作成者 - 2016/11/28(Mon) 20:59 No.2155  

クウキ様、書き込みありがとうございます。
『憧れ』は岡田有希子さんの隠れた名作とも言われ、校内で憧れている人を歌った歌ですね。
『Walking In The Moonlight』もっと好きと言ってほしいと切なく歌っています。
岡田有希子さんの歌は今聞いてもとってもいい歌がありますね。

また、12/2(金)19時からの『爆報!THEフライデー』の情報ありがとうございます。
みなさん注目しましょう。

追伸:クウキ様、これからも岡田有希子さんを後世に残していくためによろしくお願いいたします。

http://blog.goo.ne.jp/yukiko-okada


『爆報!THEフライデー』スペシャルについ... クウキ - 2016/12/04(Sun) 12:46 No.2159  

作成者様、こんにちは。
この前放送された『爆報!THEフライデー』2時間スペシャル、
さっそく拝見させていただきました。

僕はまもなく27歳になるので、
当然ながら岡田さんの名を知ったのもかなり後になるのですが、
当時の映像でファンが
「有希子の命を何だと思ってるんだよ!!」
と激怒する姿を観て、
とても心を痛めました。

しかしながら、
堀越高校時代の友人たちが集まり、
発見された資料を見たり、
在りし日の岡田さんを回想する姿を見て、
救われた気持ちにもなりました。
やはり自殺の経緯云々よりも、
ここに尺をかけても良かったんじゃないかな…。

番組について思うことは色々ありますが、
今日はここで失礼いたします。


お礼2 作成者 - 2016/12/04(Sun) 12:54 No.2160  

クウキ様、書き込みありがとうございます。
『爆報!THEフライデー』をクウキ様のおかげで見ることができた方が多いと思います。本当にありがとうございました。
また、クウキ様が亡くなられた後のファンということもうれしく思います。

番組では堀越高校の同級生の方々が集まりユッコの色々な資料を見入ってましたね、
ユッコの丸文字を見て「これ、ユッコの字だよ〜!」と言っていた人もいました。
皆さん岡田有希子さんことを避けて触れずにいたようですが
今回の番組にあたりユッコにあらためて触れる機会が持てたことを感謝してそして涙していました。

これからも岡田有希子さんを取り上げてくれる番組が多くなることを願います。

追伸:ユウキ様の書き込みは前回と関連するのでこちらに移動させていただきました。


そういえば クウキ - 2016/12/04(Sun) 15:24 No.2161  

作成者様、
返信ありがとうございます。
m(_ _)m
どうやらタイトルが長かったようで、
最後の部分が文字化けしてしまいました…。
すいません。

そういえば、
番組中にあの『禁じられたマリコ』の映像が使われていましたね。
いつかブルーレイで観てみたいなと思いました。


週刊朝日に岡田有希子さんが取り上げられて... 投稿者:作成者 投稿日:2016/08/14(Sun) 20:37 No.2152  
8月19日号の週刊朝日で「サンミュージック創業50周年特別企画」という中で
福田時雄名誉顧問(元専務)が岡田有希子さんについて語っています。
ぜひお読みください
http://dot.asahi.com/wa/2016081000212.html
追伸:ブログでも取り上げました
http://blog.goo.ne.jp/yukiko-okada


Re: 週刊朝日に岡田有希子さんが取り上げら... セルシーの近所 - 2016/08/16(Tue) 07:54 No.2153  

作成者さん、ありがとうございますm(__)m 福田さんの今回のお話、僕は初めて知りました。福田さんの心の中の葛藤・・・読んでいる間に涙が流れてきました。


同じユッコファンに質問 投稿者:フルフル 投稿日:2016/06/23(Thu) 03:08 No.2150  
ユッコの色んな本や写真集など私の一つのお宝として集めてますが最後のコンサートが4月5日の渋谷でのハートジャック ツアーだったけど、次の日4月6日には名古屋市民会館で同じくコンサートツアーを行ったはずですよね?
YouTubeにもコンサートの時を録音してるのがアルファベットで名古屋って書いてあるのがあるからですね。
これは皆様同じユッコのファンなら、直ぐに御理解出来るとして、さっそく本場に入りますが,
渋谷でのハートジャック いわゆるコンサートですね、さよなら岡田有紀子という写真集に一部なんですか黒のなんと言いますかね?(笑)まぁ洋服とピンクのドレス姿の二種類の画像はあるけど、それじゃ名古屋でのコンサートの時のユッコの画像って未だ観た事無いのですが、どなたかご存知であれば教えていただけますか?是非お願いします


お礼 作成者 - 2016/06/24(Fri) 20:06 No.2151  

フルフル様、書き込みありがとうございます。
東京のコンサートは色々な会社が取材に来ていたんだと思います。
もう30年前のことなので難しいとは思いますが
画像が無くても何か情報でわかる人がいましたらお願いします。

岡田有希子さん紹介ブログhttp://blog.goo.ne.jp/yukiko-okada



今年も 投稿者:カズ 投稿日:2016/05/26(Thu) 15:08 No.2147  
お墓参りに行って来ました^^
サミットが始まる前にと思い24日にお墓に到着。
去年同様、良い天気で、そして又、ファンの方とバッタリ遭遇して、話をしました。お墓の横にあるサンミュージックからの石版?(もし歌手にならなかったなら、画家になりたかった〜と有希子さんの思いが書かれた石版です)の文字が去年見た時は、色が剥げていたのですが、今日見てみると、綺麗に白く文字が塗られていました。そして、相変わらず、お花が飾ってあり、お花畑は健在だなと感じ、改めて多くのユッコファンの存在を確認することができました。その日は一度宿に戻り、次の日もう一度お参りをしてから九州の帰路につきました。又来年来ますと約束をして^^


お礼 作成者 - 2016/06/03(Fri) 22:11 No.2149  

カズ様、書き込みありがとうございます。
そして、成満寺の情報も大変ありがとうございます!
石碑の文字が白く塗りなおされていたのですね。
あれから、30年経ちますのでだんだん色が剥げていて読みにくくなっていましたからね。
また行ったときは情報お願いいたします。

岡田有希子さん紹介ブログhttp://blog.goo.ne.jp/yukiko-okada




ハマってます 投稿者:よしひろ 投稿日:2016/05/26(Thu) 05:12 No.2146  
最近、毎日のようにyoutubeで有希子の曲を聴いてるけど、一つ思うのが花のイマージュの有希子の映像かな画像かなf^_^;)笑
本当可愛いと思うね(^o^まだ18だからヴィーナスで大人っぽく写ってるより、勿論ヴィーナスの映像も可愛いと思うんだけど、やっぱり年齢と合ったそして成長したってイメージ感が花のイマージュでの笑顔と普通に見つめている映像がマジ1番可愛いし、携帯の壁紙にも有希子貼っててたまに仕事の若い同僚にこの人ダレ?彼女?って言われるからね(^_^)(笑) でもこれこそ皆が愛するユッコだと思うんだよね。それに何回曲を繰り返し聴いても飽きないんよね〜(^o^)


お礼 作成者 - 2016/06/03(Fri) 22:06 No.2148  

よしひろ様、書き込みありがとうございます。
若い仕事場の人に聞かれるんですね。ぜひ岡田有希子さんのかわいさと性格の良さを伝えてください。
また、岡田有希子さんの曲は今でも聞きますよ、いい曲ですからね!

岡田有希子さん紹介ブログhttp://blog.goo.ne.jp/yukiko-okada


ようやく 投稿者:大和徳之進 投稿日:2016/05/15(Sun) 20:30 No.2144   HomePage
近くに住んでいながらなかなか行けなかったユッコの墓参り、ようやく行けました。当時は衝撃的であり、
ショックでした。墓の前に立ち、お参りをさせていただいて、より身近に感じました。最近、一層彼女の曲を聞くようになり、改めてこんなアイドル、なかなか出ないなと思いました。また彼女に会いに行きたいと思いますわ。


お礼 作成者 - 2016/05/18(Wed) 21:13 No.2145  

大和徳之進様、書き込みありがとうございます。
岡田有希子さんに会いに行ってきたのですね。
なかなか行けない人も多いのでぜひ様子をお伝えください。
岡田有希子さんのような内面を持つアイドルはなかなかいませんね。
特に今はグループが多く明るさと元気が全面に出る傾向があります。。。


思った事 投稿者:タカッピ 投稿日:2016/05/14(Sat) 20:55 No.2141  
岡田有紀子は躁鬱だったらしいね、ユッコの時は疲れを感じ無いくらい元気に過ごしてたみたいだけど、もう1人の佐藤佳代に戻った時がヨシさんが書いてる内容に当てはまるだろうね、実家に帰っての最近の写真それに両親のどちらかと東京で一緒に居てほしい願望もあったぐらいたから、マイナス思考で自分で佐藤佳代はもう居ないと思い込んだかも
芸能界というカゴの中と同じ自由が無い暮らしに佳代は耐えきれるメンタルが無かった事が彼女を次々と追い込んだんじゃないかと俺は考えてます。


お礼 作成者 - 2016/05/15(Sun) 14:16 No.2143  

タカッピ様、書き込みありがとうございます。
岡田有希子さんは3月までは社長さんの家(寮)にいたので
帰れば社長の奥さんや寮のお手伝いさんなどがいて少しは良かったのかもしれません。
ちょうど4月から1人ぐらしを始めることとなり物理的にも1人の状況が出来てしまっていたということがあります。
もっと寮にいて色々な人に囲まれていれば何かが変わったのかもしれかせん・・・


色んな情報を纏めると 投稿者:ヨシ 投稿日:2016/05/11(Wed) 22:31 No.2140  
ユッコは4月6日地元でのコンサートが終わり久々実家へ帰宅したそうだが、自分が写ってない最近の写真などどんな心境で見てたんだろうね。
帰る時にユッコはお父さんかお母さんかのどちらかが東京に来ればお金が貰えるよって伝えるって事は次の日、家でガスや手首切ったりと押入れで泣いてたぐらいだから、やっぱり子供な面もあるよね、1番信頼出来ると言えば親だから峯岸に迎えに来てほしいんじゃ無く、両親のどちらかに心配して来て欲しかったんじゃないのかな、そしてどちらかと一緒に住みたかったと思うけどね。芸能人となりずっと両親と引き離されたもう一つの世界にユッコは耐える事が出来ず孤独感や不安感など一気に襲ってきたんだろうね(._.)


お礼 作成者 - 2016/05/15(Sun) 14:09 No.2142  

ヨシ様、書き込みありがとうございます。
まだ10代の少女が東京に出てきて厳しい芸能生活の中ではやっぱり家族が近くにいた方が色々なことを考えるとよかったのかもしれませんね。
特に岡田有希子さんはあまり悩みをまわりに話さなかったらしいです。
仕事以外のプライベートのこととなるとなおさらだったのでしょう。
せめて、2日前に家族と会えていたことが少しの救いです・・・



30年目 投稿者:ブンブン 投稿日:2016/04/09(Sat) 07:52 No.2136  
初めて投稿しました。
30年ですね。当時ファンだった僕は、大学の授業をさぼり、現場に通い、心の中で「なんで?」「どうでして?」と自問自答していました。昨日、29年振りに現場に行き、手を合わせて来ました。12時15分の黙祷の時には歩道を埋める人達が集い、改めてユッコが多くの人に愛されていたのだと実感しました。


お礼 作成者 - 2016/04/09(Sat) 21:06 No.2137  

ブンブン様、初めての書き込みありがとうございます。
あの場所に行ってきたんですね。そしてその場所のご報告も感謝です!
30年経っても私たちユッコファンにとって岡田有希子さんの輝きは永遠ですよね!


Re: 30年目 ポタリング - 2016/04/09(Sat) 21:52 No.2138  

30年間の念願だった現場に初めて今日行きました。13時ごろには花束が置いてあって凄く嬉しかったです。人通りが多くて恥ずかしさもあり1人では手を合わせられなくて。。。しばらくその場にいました。警察官がたくさんいて怪しまれたかな??来年は8日の12時15分に行きたいな!もう50歳前のおやじですが。


Re: 30年目 セルシーの近所 - 2016/05/04(Wed) 09:43 No.2139  

私は今だに、現場もお墓も行けていません・・・近いうちに何とかお参りしたいです。30年目という事なのでしょうか?3/18週刊ポスト、4/15週刊朝日、5/10.17FLASHで、ユッコさんのビキニグラビアが1枚掲載されていますね。4/15週刊朝日では、「追想・岡田有希子」と題して、成満寺の住職、竹内まりやさん、南野さん、荻野目さん、からのショートコメントが書かれていて・・・涙が止まりませんでした。


佳桜 投稿者:koeman 投稿日:2016/04/08(Fri) 13:38 No.2134  
30年になりましたね。昨日のように思い出されます。やっぱり淋しいですが、残された私たちは佳代さんの分まで一生懸命生きていきます。。合掌


お礼 作成者 - 2016/04/08(Fri) 18:52 No.2135  

koeman様、書き込みありがとうございます。
岡田有希子さんを後世に残していきましょう!

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

NO: PASS:

I Believe In Yukikoの掲示板(岡田有希子)
無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT