110517
武庫川ユニオン (゚ー^*)奇跡の女神♪
ユニオン組合員のための談話室@(対外向け)です。 どんどん書き込んで下さい。
[ホームページ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

MAYDAYあまがさき2106
投稿者:尼崎のターザン No.1588
 
./img11/kao47.gif 晴れた五月のメーデーの歌を地で行く晴天の下で昨日、5月1日阪神尼崎駅前の中央公園で午前11時からメーデー集会が開催されました。今年のメーデーの名称は「格差NO!公契約条例の制定を!MAYDAYあまがさき」とされました。このメーデー集会は、尼崎地区労が呼びかけたもの。参加者は150人でした。多いか少ないかの見方はありますが、参加者がそれぞれの思いをもって参加した中身の濃いメーデー集会になったのではないかと自画自賛しています。集会では東日本大震災と熊本地震で亡くなられた人々のご冥福を祈、黙とうで始まりました。次に武庫川ユニオン音楽隊より労働歌の合唱がありました。
 集会では全港湾大阪支部から安保法制の闘い。兵庫土建阪神支部より公契約条例への思い。尼崎市議会議員の都築さんかあは尼崎市での公契約条例制定に向けた動きの報告。武庫川ユニオンからは闘いの報告などメーデーへのアピールを受けました。集会宣言(ターザンの呟きの掲載)を採択し、阪神で屋敷までデモ行進を行いました。国道2号線では反対側を別のメーデー集会のデモ行進が行われており、エールの交換を行うシーンも見られました。デモ隊への町の人々の反応もよくデモ行進が行われました。今回のシュプレヒコールでは、「尼崎市に公契約条例の制定を」を声高に訴えました。公契約条例の制定を求める街頭行動はあまりないのではないかと思いながら、自信を持って訴えました。また、川内原発の即時停止も訴えることができました。デモ行進終了後はリベルで交流会が開催れましたが、約40人の参加で交流会が継続されていました。2次会3次会と続いたようです。
 5月の連休は憲法集会が続きます。3日は神戸東遊園地で4日は伊丹ホールで集会が開催されます。それぞれ午後2時開会です。現地でお会いできることを楽しみにしています。
投稿日:2016/05/02(Mon) 18:14


ご報告
投稿者:執行委員会 No.1587
 
./img11/kao46.gif当組合と重里学園との間の労使紛争は、平成28年3月16日、大阪地方裁判所での和解の成立をもって解決しました。
投稿日:2016/03/17(Thu) 12:21


2015年お世話になりました
投稿者:尼崎のターザン No.1586
 
./img11/kao46.gif みなさん、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。なかなかブログに書き込むことが出来ず、寂しい思いをさせています。現在ホームページを新しくしようと準備されていますのでお楽しみに。新しくなることを機会に活発にしたいと思っています。
 さて、2015年は民主主義が否定され続けた一年でした。9月には憲法違反の戦争法が強行されました。沖縄では日本政府によって辺野古米軍基地建設が強行されています。川内原発が再稼動され、福井地裁では12月に関西電力の高浜3・4号機の指し止め仮処分の取り消し決定がなされました。政府や右派勢力により当たり前のことをいうマスメディアへの締め付けがなされ、自粛や偏向報道がみられます。NHKが政府の政策に全く批判できなくなりました。安倍首相は憲法9条改悪を本気で目指しています。このままアベ政治を許すことはできません。民主主義の否定と共に、若者たちや学者のみなさんが、立ち上がったとしでもありました。新たな大衆的な運動の胎動が見られました。2016年は、参議院選挙です。アベ政治を許さない野党勢力の結集の努力が見られますが、まだ大きなうねりとはなっていません。戦争法の廃止で大きく政治勢力を結集し、単なる選挙協力ではない闘いが求められています。大衆的なうねりが求められています。
 武庫川ユニオンの2015年は、争議の解決が進んだ年でした。千鳥饅頭製菓、アサヒL&C、親和福祉会、ワールドテックなどなど。2015年に2回の勝利報告集会ができました。12月25日には、アサヒL&C争議を闘った宮本さんの新しい出発と親和福祉会社員分会の勝利報告集会で2015年の締めくくりができました。一方、尼崎の専門学校重里学園の争議は長期化しています。ユニオン結成が2011年12月ですから、5年目に突入です。何としても2016年は勝利の年にしたいと思っています。
 2016年は怒涛の反撃の年にしたいものです。住み慣れた東難波から出屋敷に事務所を移して3回目の正月を迎えました。少し狭いですが、たくさんの組合員や相談者であふれる事務所にしていきたいものです。 よいお年を
投稿日:2015/12/28(Mon) 15:33


有期雇用労働者の産休・育休
投稿者:尼崎のターザン No.1585
 
./img11/kao45.gif 昨日(11月6日)滋賀県内で登録型派遣労働者の妊娠後の雇い止め問題に関し団体交渉を行ってきた。相談者Aさんは、派遣会社B者から製造会社C社へ派遣されていた。一年以上派遣されている。社会保険には加入していた。1月に出産予定であり、産休をとれると思っていたら、10月に雇い止めを通告。彼女の契約は1カ月ないし2カ月契約を更新していた。雇い止めを通告し会社は、妊娠で仕事を出来にくくなることで派遣先から契約の更新を拒まれた。団体交渉の結果、12月末までの契約更新は実現した。これで産休を取れることとにはなる。しかし彼女は育児休暇も取得したいと考えていた。当然である。ユニオンは1年後までの契約の更新を求めた。しかし会社は、登録型派遣であり、派遣先との契約が結べなければ契約の更新はできないと主張。有期雇用労働者が育児休暇を取得できる条件は、「子どもの1歳の誕生日以降も引き続き雇用が見込まれること」とされており、現状では雇用が見込まれるとは判断されない。安倍政権は一億総活躍社会などと大臣まで決めたが、現状では有期雇用労働者が安心して育児休暇を取得できない。
有期雇用労働者にとってまだ絵に描いた餅だ。団体交渉の結果、産休をとれるようになったことは良かった。
 
投稿日:2015/11/07(Sat) 09:23


公契約条例の制定を求め自治体要請
投稿者:尼崎のターザン No.1584
 
./img11/kao47.gif 兵庫県下の地域ユニオンや自治労の臨時職員評議会などで組織している「兵庫県パートユニオンネットワーク」は、県下各自治体に公契約条例の制定を求めて要請行動を行っています。武庫川ユニオンは昨日(11月4日)に阪神間各市と本日(11月5日)に淡路島の各市に要請行動を行いました。それぞれの自治体での公契約条例の必要性についての認識は様々でしたが、今回私たちが県下の多くの自治体に要請に行くことで問題意識を広げることはできたのかなあと思います。また自治労の各市の役員のみなさんと一緒に要請行動ができたことも今後に繋がればと感じました。1回の要請ですぐに出来るような問題ではありませんが、兵庫県では既に加西市や三木市で条例制定がされており、広がりを見せ始めています。
 11月10日には但馬、丹波地域にも要請にいきます。よろしくお願いします。
投稿日:2015/11/05(Thu) 16:20


地域労働運動の強化を 地区労が大会
投稿者:尼崎のターザン No.1583
 
./img11/kao46.gif 日々の闘いの報告ができず、行事の報告に終わりごめんなさい。書き込む時間はあるのですが、取組みに終われ精神的な余裕がないと勝手に思い込んでいます。武庫川ユニオン新年度の組織拡大委員会でホームページが話題にのぼり、抜本的な改革の話し合いがされました。当面はブログによる発信が私の仕事になりましたが、中々実現できていません。新しいユニオンのリーフレットは完成しました。活用下さい。
 さて、昨日10月30日に武庫川ユニオンの生みの親であり育ての親である尼崎地区労の第22回目の定期大会が開催されました。不肖、尼崎のターザンが事務局長の任にあたっていますので、昨日の大会では少し時間を頂いて、尼崎地区労働組合人権平和センター(略称:尼崎地区労)がなぜ生まれどんな役割を果たして来たかのか話しをさせていただきました。大会には尼崎総評時代の事務局長であった今西さんも激励に来ていただき、開会前の雑談で「もう22回になるのか」と話されました。連合が結成される前、数年間に亘り様々な議論をしたことを少しだけ語りあいました。さて、尼崎地区労の大会には役員・代議員・傍聴者など約50人が集まりました。酒井議長をはじめ来賓の挨拶、代議員の発言にも安保関連法案を強行した安倍政権に対する批判。労働運動がその先頭に立とういう意見が多く出されました。
 当面は労働運動も大衆運動も厳しい時代が続くのかと思っていましたが、3.11の原発事故による取り返しの付かない犠牲の中から、新たなうねりを感じていました。そして安保関連法案に反対する若者たちや女性たち、学者・文化人、普通の働く者たちが全国各地で闘いに立ち上がっていることに勇気をもらいました。労働組合の反撃は私たちを含め遅れています。今回の大会で、労働組合が最前列に立って闘うこと決議しました。今年度は大衆行動・学習と交流にも力をいれることを方針化しました。
投稿日:2015/10/31(Sat) 17:12


武庫川ユニオンが第28回定期大会
投稿者:尼崎のターザン No.1582
 
./img11/kao46.gif 毎日暑い日が続きますが皆さんお元気でしょうか。なかなかブログへの書き込みができずに申し訳ありません。大会を気に心新たに頑張ります。さて、昨日8月9日(日)猛暑の中、武庫川ユニオンの第28回定期大会を開催しました。大会というのは一年間の闘いの振り返り、新たな闘いの方針を決めること、会計決算、予算そして新たな役員を選出する大変重要な場です。大会準備はやはり全力集中です。本来では大会を終えホッとするはずですが、今年は安保関連法案など日本の針路を決める重要な時で休まる暇はありませんね。
 さて、定期大会には組合員68人。来賓など総勢81人に参加いただき、リベルの会議室では限界です。こうした行事をすれば、労働福祉会館、労働センターがあったときを思い出します。労働福祉会館と労働センターは二年に亘り、ベニア板で囲まれ、放置されたままです。樹木やバラあじさいの花など誰にも水を貰えずカラからではないかと思います。計画性がありません。そのしわ寄せは私たち働く者だけではなく、植物にも及んでいることを知るべきです。怒りが湧いてきます。尼崎市政の労働者福祉行政の誤りといわざるを得ません。今となっていはリベルを働く者も施設として充実させていくこと。せめて100人規模の集会ができる会議室を設置して欲しいものです。リベルは開き空間がたくさんあり、今なら設置可能です。武庫川ユニオンは尼崎地区労と一緒に要求し続けています。
 この一年間の闘いでは千鳥饅頭製菓の闘い。アサヒL&Cの不当解雇撤回の闘い。環境学園専門学校の不当労働行為との闘い。パチンコ景品交換の会社親和福祉会の不誠実団交との闘い。滋賀での外国人派遣労働者の闘いなど取り組んできました。それぞれ闘いの中で成果を挙げてきています。組織拡大は一進一退ですが、元気だけは失わず闘い続けてきました。ユニオン結成から27年。大体10年ごとに運動の山があります。
95年の阪神震災。2007年〜2008年にかけた尼崎市役所闘争などワーキングプア・派遣労働者の権利確立の闘いがありました。そして今年2015年8月 安倍政権の安保法案の強行で日本社会全体が大きく動こうとしています。こうした国民の意識の変化や立ち上がりに私たちユニオン運動が連携すること。新たなうねりを作り出すことが今求められています。また動き始めるのではないかと予感します。
 8月から9月は安保法制の廃案を求め一緒に闘いましょう。たくさんの集会など予定されていますが、今、全力で参加しようと呼びかけているのは8月29日午後4時阪神尼崎駅前での兵庫弁護士会が主催する集会です。
 お暑い中、またお忙しい中、大会に参加いただいた組合員、来賓のみなさんありがとうございました。
 
投稿日:2015/08/10(Mon) 18:59


闘う仲間の集会大活躍
投稿者:尼崎のターザン No.1580
 
./img11/kao46.gif 兵庫では、毎年3月の第2土曜日に「時々のテーマを掲げ、兵庫たたかう仲間の集会」を開催してきた。武庫川ユニオンは集会を呼びかけたユニオンの一つとして、集会を盛り上げ、参加者が主人公の集会にするにはどうしたらいいかといろいろ工夫してきました。まずは武庫川ユニオンの組合員が参加意識をもって参加するために、参加者で闘いを劇にして発表してきました。また、ユニオン音楽隊で合唱と演奏もしてきました。韓国の労働歌「鉄の労働者」の日本語版を披露したのもこの場でした。最盛期は闘う仲間の集会の前は劇と音楽隊の練習に明け暮れていました。こうした取組みが集会への参加者を獲得し、集会全体も集中してきたのではないかと思ってきました。我が武庫川ユニオンもここ数年は少し手抜きとなっていたのかも知れません。今年の集会の実行委員会で「マンネリ化している」「組合員が参加したがらない」などという意見がでてきました。長年継続している中でどうしてもそうした傾向が生まれてきます。私はそれでも兵庫県下の労働者の集会でまだまだ規模は小さいが、闘いの交流の場として意義ある集会と思っています。武庫川ユニオンは何年かぶりに闘いを劇にして発表しました。今、尼崎を起こっている事を伝えることはできたし、劇の準備で少なくとも出演者の参加意識は高まりました。最後にはサンシンまで発表できました。集会が成功かどうかは、参加者一人ひとりがいかに参加意識をもって参加できるか。準備過程がどうか。そしてもちろんたくさんの人が結集できたかだと思います。集会全体では多くの反省点がありますが、武庫川ユニオンだけでいえば久しぶりに準備に力を入れた集会で、最後のデモ行進まで頑張れたと思っています。参加者の感想は大変良かったというのが今年の闘う仲間の集会でした。
投稿日:2015/03/17(Tue) 10:10


尼崎市は官製ワーキングプアを作るな
投稿者:尼崎のターザン No.1578
 
./img11/kao-goru.gif 尼崎市の公立学校に今年度末まで「言語力向上事業」の名前で主に子どもたちの読書力の向上に指導員が配置されていました。彼女たちの身分は嘱託職員でした。ところが尼崎市は、言語力向上事業は終了したので、次年度からは「読書力向上事業」を行う。次年度からは読書力向上事業指導員を小学校全校に配置する。「指導員は学期ごと雇用の臨時職員とする」というのです。仕事に内容は教師の補助であるというだけで言語力向上事業と読書力向上事業の違いは明らかではありません。教育委員会は今年度までは15校にしか配置されていなかったが4月以降は全校(42校)に配置することにしたので評価してほしいというが同じ事業内容であるにも関らず、賃金が年間118万円にしかならない。生きていかなければ仕事はできない。今、国会が開かれている。格差問題が取り上げられているが、尼崎市が行おうとしている読書力向上事業は霞を食べてしか生きて行けない、貧困を生み出すことにしかならない。教育委員会は夫の扶養家族であればいいと考えているのかも知れないが、これでは尼崎市は女性が活き活き活動できない、少子化を進める施策をすすめているというしかない。言語力向上事業で働いているみなさんに訴えたい。「1人の人間として考えているのか」と問うてほしい。おまけに尼崎市が考えている読書力向上事業の指導員は学期ごと雇用であるので、有給休暇は存在しないというのだ。怒りがこみ上げる。2008年の市民課の派遣労働者がテントに籠城したストライキが思い起こされる。
投稿日:2015/02/17(Tue) 17:06


変更のおしらせ
投稿者:N No.1577
 
./img11/kao10.gifご無沙汰しておりますm(_ _)m

現在加入していますOCNのホームページサービスが
2015年2月末をもって終了するため今回止むを得ず
トップページを移転することに致しました。
まだ仮段階ではございますがブックマークまたは
リンクの登録・変更をお願いします。
投稿日:2014/12/20(Sat) 15:19

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT
アイコン素材:ちーたんのPocket