001730
大会の反省 2年生
携帯電話対応
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

東海新人 反省 投稿者:井田 健太 投稿日:2017/09/20(Wed) 10:44 No.129  
シングルス
以前と比べてラリーが長く続き、打てるショットも増えてきている。ただ、ラリーが続いてる時に焦って低くて浅いロブを打ってしまうのでフリー練や全面ノックで精度を意識して打つようにしたい。それを無駄にしないフットワークの速さ、軽快さ(特にフォア前)も筋トレやノックで補えるようにしたい。
ダブルス
後藤と出場した。まず根本的に姿勢が高く、上手くシャトルの下に入れてなかったので、スマッシュが遅すぎた。自分が同じ体勢でスマッシュ、クリア、カットを打てるようにシャトルに対する入り方をもっと上級者のプレーと自分のプレーを比較して研究していきたい。自分は前衛向きなのでどこを張ればいいか予想する力をつけるべきだと感じた。後、守備に回ってるときの足の位置、向きも相手のショットによって変化をつけるようにしたい。


東海新人 反省 投稿者:唐沢 明 投稿日:2017/09/19(Tue) 15:29 No.128  
シングルス
フォアストレートロブが低すぎた、メリハリがない。フットワークに思考が伴っていない。打たれてから動くだけ。スマッシュはどんな体勢からも打てるようになったと自分ではおもっているが、別にそれほど脅威にもなってなかったので、クリアの精度、レシーブ力をより磨く必要があると痛感した。課題としては、他に相手を崩すためのショットの精度、ロングのジャッジ、スタミナが挙げられる

ダブルス
大口と出場した。一試合目は完全に緊張でガチガチで大口に助けられた。事前の話し合い通りスマッシュは全て真ん中に集めトップ&バックを基本継続し攻め続ける形ができたので良かった。ただ安藤・福原ペアとの試合では全くしたいことをさせてもらえなかった。まず、ドライブが早い速い。クロススマッシュをほぼとれずに終わってしまった。課題としてはタッチの早さの向上、低いラリーの徹底、相手の空いたコースを見つける視野を養うこと、それに伴う細かい足の動きが挙げられる。

個人戦準々決勝まで見ていたが、上の人たちは1本1本のショットに意味合いがあって、それに伴って足が動いて、その意味合いに応じてラケットの構える位置を変え、ダブルスであればそのペアの動きに合わせもう1人は常に空いた所を埋めようと動く。いきなりそこまでは行かないにしても、1日1日の部活に目標を決めコツコツ成長しようと思った。


東海新人 反省 投稿者:石川 雄也 投稿日:2017/09/17(Sun) 00:29 No.127  
シングルス
まず体力が足りない。その日の4試合目でだいぶバテていた。そんなようではリーグでは戦えない。試合展開について、勿体ないミス、特に自分がよくやってしまうクリアの制球ミスがほとんど無かったのは成長。ただ、終始相手のスピードがあり尚且つコースを突くスマッシュにやられたというイメージ。スマッシュレシーブノックなどで、サイドの球への反応スピードを速めたい。
ダブルス
中谷先輩と出場した。2,3回戦と自分の得意とするパターンに持ち込むことができ、劣勢になることは無かった。しかし、4回戦での格上との試合ではなかなか思うようにラリーをさせてもらえず、上げたら負けということを改めて痛感させられた。3日目のダブルス準々決勝の4試合を見ていても思ったのだが、やはり基本はスマッシュ、ドライブ勝負、ラケットを立てて高い打点で早いタッチで相手の穴を狙う技術が長けているペアが勝っているなと思った。そのようなダブルスに近づくために、筋力強化はもちろん、タッチの速さ、視野の広さにも磨きをかけていきたい。


東海新人 反省 投稿者:石代直 投稿日:2017/09/16(Sat) 14:41 No.126  
シングルス
コースを狙ったつもりのクリアでも上げた瞬間、自分の技量では返せないスマッシュが打たれることが分かったので、落とす球を途中から意識した。しかしドロップが浮き、叩かれるのを恐れてネットに何本かかけてしまった。試合が進むにつれ、相手に前で構えられてしまった。そこで大きく展開を変えることのできるショットが足りないなと感じた。どのミスに関しても、足よりラケットが先に出てしまって引き起こされるミスなので、落ち着いてコートに入り試合のときこそ球を打つことより足を動かすことを意識していきたい。
ダブルス
堀之内先輩と出場した。相手がどんな感じで試合を進めていくのか事前に分かっていた試合だった。長いラリーが続いたあとでも、同じように集中して動き続けられるようにする。前衛のミスが多かったので、相手の球のスピードによく注意して球をさばいていきたい。結果としては残念だったけれど、考えながら試合に臨んだので、自分たちの弱点を狙われたことによる失点はほぼ無かったのでよかった。


東海新人 反省 投稿者:高畑 由梨 投稿日:2017/09/15(Fri) 17:24 No.125  
シングルス
クリアや低めのロブで追い込んで、甘い球が上がって来ても、速いスマッシュやコースが良く速いカットなどの決め球がなく結局相手に余裕を与えてしまったので、決め球を作りたい。女子でもスマッシュが速い人が多いので、スマッシュを速くするために、まず筋力をつけて、回内を使った打ち方を見直したい。速いラリーになったとき、その速さを変えられず自分が苦しくなるので余裕をもって一本丁寧に上げるラリーができるようにフリー練で練習していきたい。緊張すると同じ球しか打てなくなり、また、球も甘くなるので、普段から緊張感をもって練習して慣れていきたい。
ダブルス
古市先輩と出場した。
ずっと攻め続けていたはずなのに、全く点が取れなかった。緊張していたのと、相手のレシーブが速くてとても低く打ちにくかったからだと思う。それでも無理して攻め続けようとして焦ってしまったので、カットやクリアで立て直すようにしたい。ダブルスでも緊張するとミスが増えるので、緊張感をもって練習したい。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/沖縄食べ歩き
original:KENT