528534
同じ空の下で
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

時代に忘れ去られたヒットミュージシャン 投稿者:ホタル 投稿日:2017/01/15(Sun) 17:52 No.4696  
./img9/usagi.gifみなさんこんにちは。
タイトルのまんまなのですが、「そこそこ売れていたのに、いつの間にかヒット曲回顧番組等ですらふり返られることが無くなった・少なくなった歌手やバンド・グループ」というとどのような方が思いつきますか?

ここの掲示板は音楽にお詳しい方が多く、年齢も比較的幅広い印象を受けるので、みなさんの音楽ウンチク披露の場を兼ねつつ(笑)、忘れられたヒットミュージシャンを発掘して、お互いの音楽知識を深める場に出来たら良いなと考えております。

なお、どの程度で「売れた・消えた」とするかは投稿者様の主観で構いません。また、あまり古いと消えた歌手が多くなって当たり前なので、ここでは「平成以降にヒットしたものの消えた歌手」とさせて頂きます。

あまり難しく考えず気軽に、でも語れる方はどんどん語って頂けたらなと思います。


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン ホタル - 2017/01/15(Sun) 18:37 No.4697  

./img9/usagi.gif書いていたのに全部消えてしまいました(涙

ですので簡単に……

永井真理子
「ZUTTO」などのヒット作がある。また、日本女性として初めて横浜スタジアムでの公演を果たした。アルバムでは計7回TOP3入りの実績を誇ったが、結婚発表を機にセールスが急落。
「ZUTTO」
https://youtu.be/wz8FUYm6U0c

久宝留理子
93〜4年にかけて2年連続紅白出場を果たすなど、上記の永井真理子と共に当時のガールズポップシーンを代表するシンガー。
95年以降徐々にセールスが下降線を辿り、97年のBEST盤がTOP10入りしたのを最後にチャート上位から消え、メジャーでの新作リリースも01年を最後に途絶える。
代表曲「「男」」「早くしてよ」
「早くしてよ」
https://youtu.be/KBqYUeAbUGU

ZIGGY
89年にドラマ主題歌となった「GLORIA」がヒット。少なくとも95年頃まではそこそこ売れていたのものの、10枚目のシングル以降セールスが急落。バンド自体が解散していることもあり、回顧されることが少ない印象です。
「GLORIA」
https://youtu.be/DDlC22Exc8I

書いていて思ったのですが、「○○ブーム時」にヒットしたミュージシャンは必然的に多くなりそうですね(汗


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン AI - 2017/01/15(Sun) 20:27 No.4698  

./img9/hiyoko.gif 80年代後半〜90年代前半までで行くと、「杏里」「岡村孝子」「辛島美登里」「今井美樹」といった辺りだと思います。
 シングルよりもアルバムアーティストといった感じで、夏になると杏里さんのアルバムがリリースされてヒットしていました。(今井美樹さんはシングルヒットもありますが)
 まだCDが「大人のもの」「ロングヒットするもの」という時代だったと思います。


 男性アーティストで行くと東野純直さんが大ヒットではなくても1st・2ndアルバムあたりはそこそこロングヒットしました。

 90年代初頭は山田邦子さんの番組「やまだかつてないテレビ」のアーティストが流行りました。永井真理子さんの「ZUTTO」やKANさん「愛は勝つ」大事MANブラザーズバンド「それが大事」etc

 92年秋〜93年初夏あたりがビーイングブーム(シングルTOP10に何かしらの曲が入っていました)で95年秋頃から小室哲哉さんプロデュースブーム(globe・華原さん・安室さんと次々と手がけてロングヒットしていました)が本格的に始まり・・・といった感じだったと思います。


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン ホタル - 2017/01/16(Mon) 07:27 No.4699  

./img9/usagi.gif>AIさん
今井美樹さんはバブル期から90年代前半の女性シンガーブーム時の中ではもっとも成功した(生き残った)方でしょうね。
やはり95年の「PRIDE」のヒットが大きかったのでしょうか。

東野純直さん!!曲は聴いたことが無い(聞けば知ってるかも)のですが、ブックオフの格安コーナーで度々見かけるので名前だけは知ってました。個人的には何故か高野寛さんと印象が被ります……(汗

私が挙げた3組や今仰った辛島美登里さん辺りも、95年頃から低迷して「消えた」印象があります。
以前もそういった話題がありましたが、やはり95〜6年がターニングポイントだったのでしょうね。(そして、この時期に「PRIDE」をヒットさせた今井美樹さんは、今でも比較的に知られていますし)

00年代だと、オレンジレンジや歌モノラップミュージシャン辺りが「売れたのに記憶から消えたミュージシャン」になりそうな気が……。もう少し時代が経過すれば回顧されることもあるのでしょうか……


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン AI - 2017/01/16(Mon) 20:46 No.4700  

./img9/hiyoko.gif>私が挙げた3組や今仰った辛島美登里さん辺りも、95年頃から低迷して「消えた」印象があります。
 辛島美登里さんは95年にシングル「愛すること」が33万マイのヒットを出して95年年間100位に入りましたが、アルバムには中々繋げられなかったですね・・・

 他にも90年代前半は「谷村有美」「橘いずみ」といったアーティストもいました。
 男性では「山根康広」「中西圭三」「藤川賢一」「横山輝一」といましたね・・・

 そして、アイドルからアーティストへとなった「中山美穂」「工藤静香」「森高千里」といった辺りも、オリジナル色はスゴいありました。
 中山美穂さんの場合は、ミリオンヒットを出してもオリジナルアルバムには収録しないというくらい「オリジナル」は徹底していました(逆にコンセプトを含む「BESTアルバム」もたくさん出していましたが・・・)「ただ泣きたくなるの」は93年年末にBESTを出したばかりで、94年のオリジナルアルバムのコンセプトにも合わなかったのか、ミリオンを出しても当時のアルバムには収録されていないですね・・・
 こういう感じを、内田有紀さんにもさせようという印象がありましたが、歌手と女優の両立は難しく喉を壊してしまった印象があります。


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン ホタル - 2017/01/17(Tue) 19:15 No.4701  

./img9/usagi.gif>AIさん
恥ずかしながら、橘いずみや藤川賢一は初めて名前を知りました。今度聴いてみますね。

こうして見ると、当時多くの人に聞かれていたであろう曲や一時代を築いたミュージシャンでも、風化して忘れられた曲・歌手が沢山いらっしゃるのですね。

こうした中で、岡村孝子の「夢をあきらめないで」や平松愛理「部屋とYシャツと私」は比較的健闘している(残った)部類に思いますね。あくまで私感ですが。

「ヒットシングルでさえも容赦なくアルバム未収録にする」というのは、例えば94年頃まで(贔屓目に見て05年まで)のB'zが真っ先に思い浮かぶのですが、90年代前半頃までは「アルバムに入れるシングルは先行の1〜2曲程度。それ以外のシングルは収録しない」といったスタイルはよくあるものだったのでしょうか?


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン AI - 2017/01/17(Tue) 20:22 No.4702  

./img9/hiyoko.gif>「ヒットシングルでさえも容赦なくアルバム未収録にする」
大体の人は、ヒット曲を収録することが多いですね・・・むしろビーイングは「シングルと同時日にアルバムを出す(新作はアルバムに未収録」や「ヒット曲の直後にアルバムを出す」という作戦があった感じがします。
 80年代後半からはレコードやカセットテープも同時発売だったので、アルバム曲は9〜10曲で、シングルは2〜3曲が妥当な感じがしました。
 人気アイドルで「アーティスト色」が強い場合は未収録がありました。
工藤静香さんの「カレリア」は「コンセプトアルバム」という感じでシングルゼロ(「黄砂に吹かれて」は未収録)
中山美穂さんの場合は特殊かもしれないですね。88年「Mind Game」93年「わがままなあくとれす」はシングル曲ゼロです。
 他にも、アルバムからの先行シングル・シングルカットも珍しくなく「タイアップが決まったから」というイメージが多いですね・・・
 逆に、ヒット曲が出れば「BEST盤」を出すというのも特徴的でした。「世界中の誰よりきっと」の後には「ドラマ主題歌」を集めたBESTが出ました。93年の「幸せになるために」(朝ドラ主題歌)が出た年は年末に「バラードセレクション」を出しました。しかしその直後の94年の初めに「ただ泣きなくなるの」が大ヒットしてしまったという感じで、なんのアルバムも出せなかったという感じがします。

 話は変わりますが、90年代半ばで行くと「声優ブーム」もありましたね。
 「林原めぐみ」「椎名へきる」「TWO-MIX」辺りが流行りました。特に「TWO−MIX」はヴォーカルの高山みなみさんが全く関係ないタイアップのテーマソングも結構出してますね。


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン ホタル - 2017/01/17(Tue) 21:30 No.4703  

./img9/usagi.gifビーイングの場合は「途切れさせない」作戦だったのでしょうね。ヒットを次に繋げることを凄く意識していたというか。

当時のアルバムにおけるシングルの扱いは、今でいう「リード曲」のようなものと解釈しています。
「タイアップが付いたからカット」「ラジオでかけてもらいやすいようにアルバム同発でアルバム収録曲をシングル発売」とか。

そうですね。確かに○○周年とか関係なく、「ヒット曲が出たら取り敢えずBEST盤」みたいなのも多かった印象です。
(そしてBESTだからといって特段オリジナルアルバムを遥かに超えるような売り上げのものもあまり出なかった気がします)

声優ブームもありましたね。
丁度現在で言うところの水樹奈々などの先祖(笑)とでも言うような、「アイドル声優兼ヒットミュージシャン」のような人たちが出てきた時代ですよね。
他に有名どころだと国府田マリコとかでしょうか。
椎名へきるのMステ出演(未だに唯一のMステ出演声優なんですよね)、アルバムがTOP10入りやそれに肉薄したのは当時としては結構センセーショナルに受け止められていた気がします。

当時の声優ブームといえば、未読ですがこの本が興味深いです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4862981704/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_wWHFyb2D5YKNC

スレの趣旨とズレてしまいますが、椎名へきる好きなんですよね。
先述の久宝瑠璃子といい、90年代ビーイングが好きならハマれる要素のある人だと勝手に思っております笑
一応1曲だけ……
http://dai.ly/x5v18q


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン メークイン - 2017/01/17(Tue) 21:45 No.4704  

./img9/buta.gif今まで出てきた歌手を深く掘りすぎると30代以下置いてきぼり状態になりすぎそうですね...。

考えてみたところザ・ベストテンが終わり、COUNTDOWN TVの前身であるCOUNTDOWN 100が始まるまで(実質的にビーイングブーム開始時期)の間となる、1989年10月〜1992年9月の間にピークを迎えていた歌手が多い気がします。
(言い方は悪いですが、ビーイングブームで時代から敗れ去った歌手全般)
歌番組冬の時代なので、ビッグヒットでない限り局内に映像がないのが大きいと思います。
その上に、シングルヒットがなく(またはリリースなし)で、アルバムアーティストが埋もれているケースがかなり多いです。


上記例でいえば、この時期の杏里、岡村孝子はシングルヒットがありません。
この時期に埋もれているバンド系も数多く、JUN SKY WALKER(S), バービーボーイズ, PERSONZあたりは回顧扱いもされません。
震災による復活まではPRINCESS PRINCESSですら埋もれていたくらいです。

それでも永井真理子の忘れ去られた方程極端なものはないと思います。
シングルヒットは複数作、アルバム首位も複数あり、トップアーティストだった時期も3年程ある上にスタジアムライブも敢行。
テレビ出演も頻繁でドラマやCMにも出演あり。
本来ならば埋もれる理由が全くありません。(メディアバッシングもない)
「楽曲路線変更失敗」「衣装がボーイッシュからケバい感じに」「スタジアムライブで結婚発表」というファンにトリプルダメージを与えた影響が大きすぎましたね。


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン メークイン - 2017/01/17(Tue) 22:04 No.4705  

./img9/buta.gif声優系を本格的に調査対象としたのは1995年以降なのですが、その時には既に林原めぐみはブレイクしてましたね。
林原めぐみのシングルブレイクは96年ですが、アルバムアーティストとしては2年前の94年にはTop10入りで既にブレイク済み。
当時の声優兼歌手は、アルバムアーティストが多かったイメージがあります。
この時期だと、マクロス7関係でブレイクした桜井智が漏れていると思います。
(彼女自体80年代末期の売れないアイドルグループ出身なので、路線変更でのブレイク)

MUSIC STATION出演声優は、水樹奈々とμ'sがさらに入ります。


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン AI - 2017/01/17(Tue) 22:55 No.4706  

./img9/hiyoko.gif>確かに○○周年とか関係なく、「ヒット曲が出たら取り敢えずBEST盤」みたいなのも多かった印象です。
 本格的な大ヒットBESTブームは94年の竹内まりやさんの「Impressions」以降ですね・・・(竹内さんはその後もオールタイムBEST「Expressions」を流行らせたりと、先駆けのような感じですね・・・)
 中山美穂さんの場合は、オリジナルアルバムがあまりにもオリジナル色が強すぎて、BESTの方が売れるという現象が起きました。基本的に大ヒットシングルのあとにBESTを出す傾向が強い(本人のドラマ主題歌が流行るので、物理的にアルバムを作る時間がない)ですし、ヒット曲ドラマ主題歌に過去のヒットを付けると、購入率が高いというのが良かったのかもしれません。「歌手」と「女優」の両方をやっていたメリットかもしれません。20枚目のシングル「愛してるって言わない!」のあとに90年「コレクション2」・翌年「遠い街のどこかで・・・」の後に「Miho's Select」・「世界中の誰よりきっと」の後に93年1月「Dramatic Songs」・93年12月にシングル2曲を含めた「Blanket Privacy(バラードBEST)」・30枚目のシングル「HERO」の後に「コレクション3」(「ただ泣きたくなるの」が初収録・アルバムでは最大のヒット)・「未来へのプレゼント」の後に「TREASURY」
 森高千里さんの「DO THE BEST」はミリオンを行きましたが、当時彼女が「顎関節症」の影響もあったのかもしれません。

>ザ・ベストテンが終わり、COUNTDOWN TVの前身であるCOUNTDOWN 100が始まるまで(実質的にビーイングブーム開始時期)の間となる、1989年10月〜1992年9月の間にピークを迎えていた歌手が多い気がします。
 80年代後半以降から次第に「メディアに出ない」というのが主流になりましたね。「ベストテン」も視聴率が悪く「打ち切り」でしたし・・・TVに出るよりも、アルバムを出したほうが売れるというアーティストはメディア露出がなかったと思います。逆に、今になるとTV局の映像が殆ど残っていない為にほとんど紹介もしないという状態になったのだと思います。(ZARDは92年・93年と少しメディア出演があったのは今になって良かったのだろうな・・・と思います)
 杏里さんの場合は、93年まで40万〜80万オリジナルアルバムが毎年売れていました。94年に2枚組BEST・95年に2枚組バラードBESTをリリースしたことで区切りになってしまいましたね・・・

 90年代半ばの声優ブームは凄かったな・・・と思います。普通にTOP10に入っていましたし・・・アニメファンでなくても聴いている人は結構いたと思います。

 そして、また話は変わってしまいますが、演歌も何気に凄かったですね・・・「藤あや子」「長山洋子」「香西かおり」「坂本冬美」とヒットを出していました。藤さんの「こころ酒」は80万近いヒット・「むらさき雨情」は60万近いヒット・長山さんの「蜩」は40万以上のヒット「捨てられて」などの代表曲も生まれましたし、香西さんの「無言坂」などが売れましたし、坂本さんも「夜桜お七」が未だに歌われる代表曲になりました。1曲でも売れれば良い、演歌の世界で10万超えを何曲も連発した時代でもありました。
 高山厳さんの「心凍らせて」は92年にリリースされましたが94年までヒットするという(93年にヒットして、年末年始の影響で94年も引き続きヒット)

 演歌ではありませんが中西保志さんの「最後の雨」もロングヒットでしたし、Mi-Ke(ミケ)の「想い出の九十九里浜」は100位圏内に合わせて45回(2週集計合わせると46週)という驚異的なロングヒットを見せました。
 94年以前は驚異的なロングヒットが目立っていたりしましたね。
 ギリギリ95年頃の安室さんの「TRY ME」やシャ乱Q「シングルベッド」EAST END×YURI「DA.YO.NE」のようにじわじわ売れるパターンが90年代後半はめっきり減ってしまったように思います。


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン ホタル - 2017/01/18(Wed) 19:00 No.4707  

./img9/usagi.gif当時を知らない世代なので、初めて聞く名前のアーティストも多く、大変興味深く拝見しております。

80年代後半から90年代前半というのは、埋もれたヒットミュージシャンが多いという意味においてJ-POP史における「空白の期間」なのかもしれませんね。

大江千里もあまり回顧されていない気がします。
やはり(現在の)本人が積極的にメディアに出るタイプでないと回顧されにくいのでしょうか。(勿論、沢田研二などのような例外もありますが。逆に積極的にメディアに出ることで「懐メロ枠」とはいえ、風化させずにいる歌手は、例えば相川七瀬などでしょうか)

他にあまり回顧されない歌手・曲といえば、NOKKOソロ「人魚」や田村直美ソロ「ゆずれない願い」が思いつきます。
両者ともバンドからソロへの転向でありながら、バンドを知らない層も巻き込んだヒットですよね。

ソロの宇徳敬子もここにあげようか迷ったのですが、あの時代に「コラボシングル29万・シングル20万・アルバム40万」程度では埋もれてしまっても仕方ないと思いあげませんでした。
(ZYYGやKIX・Sもヒット曲を出しましたが、ビーイング乱発時代に60〜70万枚のシングルが1枚出ただけでは埋もれてさもありなんと思いあげませんでした)

少し時代が進みますが、SHAZNAも当時の売り上げと話題性の割にあまり回顧されない印象があります。
SIAM SHADEやPENICILLINのようにアニメタイアップでヒットを出していれば、もう少し耐用年数が上がったかもしれませんね。(SIAM SHADEとPENICILLINはどちらもアニメタイアップで1曲60万枚を超えるヒットを出したことは同じですが、後者は後年あまり取り上げられていない気がします)

00年辺りだと、hitomiや矢井田瞳あたりが「忘れられたヒットミュージシャン」になりつつある気がします。


Re: 時代に忘れ去られたヒットミュージシャン AI - 2017/01/18(Wed) 20:28 No.4708  

./img9/hiyoko.gif>NOKKOソロ「人魚」や田村直美ソロ「ゆずれない願い」が思いつきます。
 NOKKOさんの「人魚」は内田有紀さん主演の「時をかける少女」の主題歌でロングヒットしました。その後はCMソングとしてリリースした「ライブがはねたら」もTOP10入りするヒットをしました。
 田村直美さんは「ゆずれない願い」の前に「永遠の一秒」がTOP10入りを果たして(カメリアダイヤモンドのCMソングだったと思います)その声量から注目が集まったと思いますし、「ゆずれない願い」のようにアニメタイアップでヒットしたアーティストもいますね。
 高橋ひろさんは「アンバランスなKissをして」のロングヒットや「太陽がまた輝くとき」ではTOP10入りを果たしました。

>宇徳敬子もここにあげようか迷ったのですが
 宇徳さんはビーイングの「シンデレラストーリー」みたいな感じですね。90年のB.B.クィーンズのコーラスオーディションで受かる(おそらく、「おどるポンポコリン」をTVで歌うときに必要だったと思われる)。「おどるポンポコリン」のジャケ写にはMi-Keは写っておらず、TV出演も曲が流行った秋頃からだったので、その影響と思われる。90年の紅白にも出場し、91年はB.B.クィーンズの活動と並行して「Mi-Ke(ミケ)」をスタートさせる。91年〜93年のあいだにシングル11枚・アルバム7枚を出して、TVやCMにも多数出演というビーイングには珍しいタイプ。
 92年に近藤房之助さんとのデュエット「Good-by moring」をリリースしてロングヒット。
 93年Mi-Keの終盤期と共に、夏にソロシングルをリリース。
 2ndシングル(93年12月リリース)「まぶしい人」が100位圏内に21回(2週集計含めると22週)にわたり、20万以上の売上(94年年間131位)のロングヒット。12月に発売して翌年5月まで100位圏内というのは凄い。
 94年に1stアルバム「砂時計」が1位とシングルでは中々TOP10に恵まれていないものの、着実に実力をつけていた印象があります。最初は作詞だけだったのが次第に作曲も担当していました。

 また話は変わってしまいますが、94年は「To Be Continued」が流行ったな・・・と思いました。「君だけを見ていた」はロングヒット。岡田浩暉さんが中山美穂さん主演のドラマ「もしも願いが叶うなら」に出演されていたのも大きいと思います。


CHUBBY GROOVE 投稿者:No 投稿日:2017/01/12(Thu) 13:42 No.4684  
./img9/neko.gif初めまして、数ヶ月前にB'zのアルバムレビューを検索してたらこのサイトを見つけて、数え切れない程のシングル、アルバムをレビューしていて、見ていくうちにあまり関心がなかったアーティストにも興味が出てくるようになりました。これからも応援しています。

稲葉ソロのアルバムについて、自分もMOMAさんと同じで、ソロは基本暗い曲ばかりなのでシングルくらいしかしっくり来る曲がなかったんですが、来週でるサラスとのコラボアルバムは割りとキャッチーな曲が多めで期待できそうです。とくにAISHI-AISARE。
こちらの公式チャンネルで幾つかの曲が視聴できるのでもしよろしければ…
https://www.youtube.com/channel/UC8bP8xi4BWiVz_sWGmSmq-g


Re: CHUBBY GROOVE HK - 2017/01/12(Thu) 21:25 No.4687  

./img9/risu.gif最近、B'zの活動が見られないのが寂しいですね…。

今回のソロに関しては、稲葉さん、松本さんとも、
海外のアーティストとコラボを組むようで、
B'zだけでなく、これまでのソロとも結構違う形を
見せてくれるのではないかと楽しみにしています。

稲葉ソロも結構好きですけどね。
個人的には、1stアルバム「マグマ」は、
稲葉さんのB'zでは見えなかったドス黒い面が見える内容で、
結構病みつきになる内容で今もよく聴いています。
稲葉ソロのアルバムの中では、一番の名盤だと思っています。


Re: CHUBBY GROOVE MOMA - 2017/01/13(Fri) 21:10 No.4691  

./img9/ushi.gif初めまして。

ソロ…というかB'zもけっこうにわかリスナーでして、
オリジナルアルバムの場合、リード曲がある前半はいつもいいんですけど、後半になってくるとどうにも…という印象になってしまいます。

今年はそれぞれ別の人と組むというアイデアは来年の30周年に向けて面白い事になってくるかもしれませんね。


Re: CHUBBY GROOVE ホタル - 2017/01/15(Sun) 17:15 No.4695  

./img9/usagi.gif>HKさん

2013年辺りから、B'zはオマケでソロがメインみたいになっているのが残念ですよね。
まあ私はどちらかというと稲葉ソロを入り口にしたタイプなのですが、恐らく多くの稲ソロファンと同じく「1stが最高派」なので……(苦笑
1stのジクジクとした非モテ非リア男のダウナーな世界観に魅せられたものの、今となっては1stが異色作だった気がしないでもないです(苦笑


音楽大賞 投稿者:みこと 投稿日:2017/01/14(Sat) 12:35 No.4693  
./img9/buta.gif不正票、残念です。
デコ大もそうでしたが、やっぱここにもそういう輩いるんですね……
集計は大変でしょうけど、発表楽しみにしてます


Re: 音楽大賞 ホタル - 2017/01/15(Sun) 17:05 No.4694  

./img9/usagi.gif穿ち過ぎでしょうが、CDも複数商法や特典商法が当たり前になっていますし、「1人で複数投票する」ことに対して、あまり抵抗を感じないリスナーも増えているのかも知れませんね。

まあこれだけ人気のサイトになるとそういう人がいても不思議ではないですが、残念ですよね。


音楽の年間 投稿者:ふゆ 投稿日:2017/01/12(Thu) 15:27 No.4685  
./img9/buta.gif2017年はどうなるでしょうか?SMAP、バクナンのベストアルバムが大ヒット、三代目JSBが春にベストアルバム、AKB、嵐も売れそう アルバムの年間が楽しみです 

2016年の音楽
【アーティストトータルセールス】
1 122億円 嵐
2 *83億円 三代目 J Soul Brothers
3 *74億円 乃木坂46
4 *69億円 AKB48
5 *48億円 関ジャニ∞

【シングル】
1 152万枚 AKB48
2 129万枚 AKB48
3 121万枚 AKB48
4 120万枚 AKB48
5 *91万枚 乃木坂46

【アルバム】
1 *75万枚 嵐
2 *64万枚 三代目 J Soul Brothers
3 *57万枚 宇多田ヒカル
4 *41万枚 小田和正
5 *36万枚 HiGH & LOW

【DVD/Blu-ray】
1 *64万枚 三代目 J Soul Brothers
2 *60万枚 嵐
3 *55万枚 嵐
4 *26万枚 Kis-My-Ft2
5 *23万枚 EXILE


Re: 音楽の年間 AI - 2017/01/12(Thu) 20:29 No.4686  

./img9/hiyoko.gif おそらくアルバム年間1位はSMAPのBESTだと思います。
 3週目で既にミリオンを超えていますし、今後もロングヒットしそうですね・・・
 「嵐」もおそらくリリースされますが、SMAPが既にミリオンなので、今年は年間1位の重圧か掛からずにリリースできそうという感じがします。

 安室奈美恵さんが25周年なのでBESTをリリースするのか、20周年の「Uncontrolled」のようなBESTっぽいオリジナルをリリースするのか?ですね・・・

 Hey!Say!JUMPが10周年なのでおそらくBESTが出ると思います(5周年の時には出していない)がこれが年間TOP10に入るほど売れるかどうかですね・・・

 今年の集計では既に「back number」も売れていますし「三代目J Soul Brothers」や「AKB」もこれまで通りのアルバム売上前後なら、年間TOP10の基準が上がりそうな気がします。
 2月のSKE48のアルバムがどのくらい売れるのか?というのもありますね。(ほかにももし、AKB姉妹グループや乃木坂・欅坂がアルバムを出したらチャートも変わってきそう・・・)


Re: 音楽の年間 MOMA - 2017/01/13(Fri) 21:07 No.4690  

./img9/ushi.gifSMAPとback numberでそのまま年間上位になりそうですかね。

去年から仕込んできたKinKi Kidsがオールタイムったらけっこう行くんじゃないかと思っていましたが早々にバラードベスト出してしまったのが謎でした。


Re: 音楽の年間 oumizi - 2017/01/14(Sat) 12:03 No.4692   HomePage

./img9/buta.gif今週発売のONE OK ROCKもかなり好調な売り上げみたいですね。初日だけで10万売ってました。

先日の新聞広告などから、ミスチルのオールタイムベストが5/10に出るかも?という噂もありますよね。もし出たらどれぐらい売れるのかも楽しみです。


無題 投稿者:sabisuke 投稿日:2017/01/13(Fri) 21:01 No.4688  
./img9/risu.gif1/5日記の「新たな形のJ-POPを索引」のところ、これ、「牽引」(けんいん)ですかね?


Re: 無題 MOMA - 2017/01/13(Fri) 21:04 No.4689  

./img9/ushi.gif修正しておきました。ありがとうございました。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT
アイコン素材:SPPD Web素材集