008188
熊本大学考古学研究室からのお知らせ

研究室行事や発掘調査などのお知らせです。
300件まで保存されます。
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用] [2007年度以前のお知らせ][]
2009年度 夏の発掘調査のお知らせ
投稿者: 投稿日:2009/08/12(Wed) 16:48 No.5
 
調査遺跡:ナガラ原東貝塚(沖縄貝塚時代前期〜後期)
所 在 地:沖縄県国頭郡伊江村(伊江島の南海岸)
調査主体:熊本大学文学部考古学研究室
調査協力:伊江村教育委員会・沖縄県立埋蔵文化財センタ−
調査体制:調査担当 熊本大学文学部教授 木下尚子
          熊本大学社会文化科学研究科博士前期課程 弘中正芳

調査期間:2009年8月18日(火)〜8月28日(金)

調査目的:4〜6世紀における貝塚の形成過程、および生活址の調査

宿  舎:伊江村川平区公民館

連 絡 先:木下尚子080-5254-2446


夏の発掘調査のご案内
投稿者: 投稿日:2008/07/08(Tue) 16:12 No.4
 
 拝啓 盛夏の候、皆様におかれましてはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 平素は当研究室の教育・研究活動に種々のご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 さて、この8月から9月、当研究室では、熊本県上天草市教育委員会の協力を得て、上天草市所在千崎(せんざき)古墳群の発掘調査を下記の要領で実施いたします。

 つきましては、お忙しい折とは存じますが、ご都合がつきますればぜひご来跡の上ご指導たまわりますようお願いかたがたご案内申し上げます。 敬 具


                記

調査遺跡:千崎古墳群(古墳時代前期〜中期、主な内部主体は箱式石棺・横穴式石室)
所 在 地:千崎古墳群−熊本県上天草市大矢野町維和千崎
調査主体:熊本大学文学部考古学研究室
調査協力:上天草市教育委員会
調査体制:調査担当 熊本大学文学部准教授 杉井 健
          熊本大学社会文化科学研究科博士前期課程 一本尚之

調査期間:2008年8月25日(月)〜9月14日(日)〈予定〉

調査目的:千崎5号墳 −横穴式石室の閉塞状況および前庭部構造の解明(発掘調査)
     千崎10号墳−破片接合後の北側蓋石の記録作成(写真撮影・実測図作成)
     千崎25号墳−箱式石棺構造の解明(発掘調査)

宿  舎:合津マリンステーション(熊本県上天草市松島町合津6061)

※調査対象古墳については、過去に以下の報告書を刊行しております。ご参照ください。
  熊本大学文学部考古学研究室 2005『考古学研究室報告』第40集
  熊本大学文学部考古学研究室 2006『考古学研究室報告』第41集
  熊本大学文学部考古学研究室 2007『考古学研究室報告』第42集
  熊本大学文学部考古学研究室 2008『考古学研究室報告』第43集

※調査の進行状況との関連もありますので、現場にお越しの際は事前にご連絡いただければ幸いです。
(調査終了の日程は変更の可能性があります。)
(連絡先)杉井健:096-342-2421(熊本大学研究室)・090-9478-8040(携帯電話)


新歓見学会
投稿者:Su 投稿日:2008/05/12(Mon) 12:24 No.3
 
開催日:2008年5月17日(土)
行き先:福岡市周辺


考古学研究室 東アジア学術講演会
投稿者:Su 投稿日:2008/05/08(Thu) 12:53 No.2
 
テーマ:
 中国福建省の考古学と窯業
内 容:
 楊j(福建博物院 院長)
  「福建省における漢代の閩越(びんえつ)考古学−崇安漢城を中心に−」
 栗建安(福建博物院文物考古研究所 所長)
  「福建省の古代窯業−宋元代を中心に−」

日 時:2008年5月16日(金) 18:00〜20:00
場 所:熊本大学文学部A2教室


2008年度 新2年生ガイダンス・新歓コンパ
投稿者:杉井健 投稿日:2008/04/02(Wed) 21:15 No.1
 
【ガイダンス】
 日時:4月9日(水) 午前10時〜(2・3限目)
 場所:考古学研究室

【新歓コンパ】
 日時:4月9日(水) 午後6時30分〜
 場所:1次会−歳三、2次会−きらり


名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/DQ10アンテナ 国際通り
original:KENT